otakara

こんにちは、あじです。

 

トレンドアフィリエイトをする場合、記事をただ単に書くのではなく、「キーワード」の選び方が大切になってきます。

 

キーワードを無視してただがむしゃらに書いたとしても、アフィリエイトでは稼ぐことは難しいです。

 

難関不落でもなるキーワード選び方。テクというよりもキーワードの選び方は慣れるしかないです。

 

この記事では、トレンドアフィリエイトのキーワードの選び方などについて書いていきます。

 

 

トレンドアフィリエイトのキーワードの選び方

 

アフィリエイトのキーワードとは?

 

検索する人が検索する言葉のことです。

 

トレンドアフィリエイトの場合は、興味や関心がある人が好みそうな人が大量に集まる言葉選びをすることです。

 

(物販アフィリエイトの場合は、大量に集まるキーワードではないのですが、考え方は同様です。これは別の記事で。)

 

人が興味を持ちそう・検索しそうなキーワードをターゲットにして、集客をしていきます。

 

釣りみたいなものです。エサをしかけて魚を釣る感じです。美味しい餌なら、たくさんの魚が食いつきますよね。

 

  • エサ=キーワード
  • 魚=検索者
  • 収穫=稼ぎ

 

例え方があまり良くないですが、こんな感じ。

 

ネット上の釣りしようぜ☆

 

 

集客するためにはトレンドやSEOを意識するキーワードが必要

 

 

たくさんの集客をするトレンドアフィリエイトでは、グーグルアドセンスを使うのがわりと一般的です。

 

トレンド系+グーグルアドセンス広告はクリック型報酬なので、購入しないと成果がでない物販アフィリエイトとは違い、わりとすぐに成果がでやすいので初心者向けでもあります。

 

ただし、トレンドアフィリエイトでグーグルアドセンス広告を使う場合、自分のブログやサイトに多くの集客しないといけません。

 

クリックされないと、稼ぎにならないからです。

 

そのためには、トレンドやSEOを意識したキーワードを選ぶ必要があります。

 

(広告はグーグルアドセンスが勝手に表示してくれるので、この辺はタグさえ貼ればスルーです。)

 

トレンドやSEOとは何ぞや?と思ったら、詳しくは調べてね~と書きたいところですが、簡単に書くならば、

 

トレンド⇒人が今関心が高いもの

 

SEO⇒検索エンジンに気に入られてブログやサイトを上位表示させるテクニック

 

のことです。

 

 

なぜSEOが必要?

 

SEOをなぜ意識しなければならないかというと、上位表示していないと記事を見てくれないからです。

 

トレンドアフィリエイト系の場合は検索をしたときに、少なくとも検索結果が一番上から5番目ぐらいに載ってないと人は関心以前に見てもくれません。

 

自分で見るとわかりますが、検索してトップ~3位ぐらいに掲載されている題名をクリックすることが多いと思います。

 

全ての人がそうではないのですが、上位表示の記事でわかった情報を、あえて次のページを見てまでみないよねって話だったりします。

 

なので、人が食いつかなさそうなキーワードを選んでも、集客も見込めないことが多いです。

 

ブログが閑古鳥になっちゃうのは嫌ですよね。

 

 

記事を書くときはキーワード選びが大切

 

 

アフィリエイトをするときに、トレンド・物販どちらともそうなのですが、必要なのがなんといっても「キーワード」の選び方です。

 

アフィリエイトするときは、自分の好きなタイトルを付けて、好きなことだけを書くのでは検索してもらえません。

 

キーワードの選び方は、人がどんなキーワードで検索してくるかということを想定して書くことです。

 

トレンド記事の書き方では、キーワードはテレビやインターネットで話題になっているキーワードを探すことから始まります。

 

ヤフーニュースなどでごろごろその辺は落ちているので、見つけて書いていきます。

 

基本的には、初心者は見た記事をリライト+自分の意見を書いていくスタイルとなります。

 

ですが、ヤフーニュースなど既存の記事をリライトしただけでは稼げなかったりします。

 

 

アフィリエイトをするならその先を考える

 

そもそも、ヤフーニュースをリライトしても、すでに「ヤフーニュース」という大きな媒体が説明してくれているので、あまり関心が向いてはくれなかったりします。

 

アフィリエイトの記事で人が見てもらえる記事を書くには、元ある記事から連想や派生をさせていくことで、多くの人に見てもらえたりします。

 

トレンドではメインのものがあるので、それ自体に興味をもっていくれています。

 

そのため、「こんなものも検索するのかも」と想定してきます。発想力を開花させるんだ( ゚д゚ )カッ!!

 

例えば・・・

 

トレンドで堀北〇希さんが上がったとしますよね。(女優さんです)

 

報道としては「堀北〇希さんまさかの妊娠?」というヤフーニュースのトップページに上がっていました。

 

興味がある人は、堀北〇希さんで検索をかけます。

 

その時、堀北〇希さん妊娠はすでに分かっているので、他のキーワードを探す人も多いです。

 

すると、堀北〇希さんを検索した時に、上や下の方に色々ワードが出てきますよね。

 

そういった言葉が他の人も関心を持っているので、そういった記事を書いていきます。

 

たとえば、『堀北〇希さんと 櫻〇翔(あ〇し)』なんてキーワードを見つけました。

 

私だったら、櫻〇君と何があったんだ・・・・って気になちゃいます。

 

なので、その記事を書いてあげるんです。

 

堀北〇希さんの妊娠ではなく、別のキーワードで。それの繰り返しでキーワードを探して記事を書いていくと、わりと集客がしやすくなります。

 

「堀北〇希 妊娠」でのキーワードでも検索しますが、ライバルが多いのでわりと勝てなかったりもします。

 

そもそも、ヤフーニュースが表示された時点でこのワードはヤフーニュースか1、2記事くらいです。

 

初心者では勝てないので、無謀な争いは参戦しない方が無難です。

 

 

トレンドに限らず興味がありそうなことキーワードを連想・想定する

 

トレンドに限らず、物販でも人が興味があることを想定してキーワードを選んでいきます。

 

インターネットではわりと発想や想定・連想が必要ですが、トレンドでもテレビの情報はそのままのキーワードで書いても大丈夫でもあったりします。

 

インターネットに載っていないことも多いので、見逃した人などが食いついてくれます。

 

例えば、レシピとか、芸能人が身に着けているものとか、番組名とか。

 

例えば、Aという芸能人がとある電子レンジが良かったんだよね~っていっていれば、「A 電子レンジ」のキーワードが連想すると思います。

 

トレンド記事の場合だと、それを連想さて、派生させてAへと持っていくか、Aが使った電子レンジから記事を書いていくこともできます。

 

グーグルアドセンスも貼れるだけでなく、電子レンジの広告(楽天やアマゾン)も同時に貼れてしまいます。

 

色々なものをみて、アフィリエイトできそうな物やキーワード選び方の練習をするといいですね。

 

 

先読みしてキーワードを選ぶ方法もあり

 

人が興味を持ちそうなキーワードを、先に見つけて書く方法もあります。未来予想図です。

 

例えば、ふなっ〇ーという非公認のご当地キャラがいますよね。

 

昔初テレビに登場した時、あの黄色い奇妙な動きをする生き物なんだ・・・・興味を持ったりして調べるわけですよ。

 

「十六茶 黄色い生き物」とかこんな感じで。

 

それを先に調べてたり、ふな〇しーの連想・派生記事を書いておくと、ふな〇しーがブレイクしたとき、その記事が大量に集客をしてくれます。

 

例えば、「ふな〇しー 中の人」とかですね。興味がある人は検索しますよね。

 

今は関心や興味がなくてトレンドでなくても、いずれはトレンドになる可能性もあったりします。

 

なので、自分が見てこれ人気出そうだな~この人なんて言うんだろう・・・?という直感でよさそうな人や物などは、あらかじめ調べておいて記事にしておくと、いずれヒットする可能性が高いです。

 

キーワードの選び方よりも、発想や連想ゲームですね。

 

千里眼を開花する時だ( ゚д゚ )カッ!!

 

 

トレンド系のキーワードを調べられる場所

 

 

トレンドアフィリエイトのキーワードの選び方でも、そんな千里眼なんて目覚められないよーと思います。

 

私も、そんな眼も発想力もないですもん。普通の目が悪い目玉だよ。

 

それはさておき、

 

トレンドアフィリエイトのキーワードを発見できる場所としては、

 

  • インターネット
  • テレビ
  • 雑誌や本

 

主にこの3つです。

 

まずはインターネットは言うまでもないですよね。

 

ヤフーニュース、ツイッター、フェイスブック、アメーバニュースなど、NEWがつくものはほぼトレンドキーワードです。

 

また、テレビはトレンドの宝庫ですし、今後流行りそうなものがごろごろ落ちています。

 

雑誌ではコレ流行するよ!というものをいち早く教えてくれているので、キーワードを探すにはもってこいです。

 

アフィリエイトをするときは大概インターネットで調べる人が多いので、雑誌や本の情報は差をつけやすかったり、ライバルよりも早く記事をアップできる可能性も高いです。

 

 

トレンドアフィリエイトのキーワードは人でなくても良い

 

トレンドアフィリエイトというと、芸能人系のキーワードでなければ書いてはいけないということではありません。

 

なので、今流行っている、興味関心が高い人や物であればなんでもOKです。

 

芸能人のキーワードが単に人を集客しやすいのであって、興味があれば何でも良いんです。

 

 

例えば、ヤフーニュースでたまご〇ちを見つけました。

 

昔流行った「たま〇っち」、これが今のたまごっちはキャラクターが死なないようです。

 

ですが、今度から死んでしまう機能が付いたよ~という「た〇ごっち」もトレンドです。

 

たまご〇ちに興味がありそうなキーワードを見つけて、記事を書いていく。こんな感じです。

 

とにかく最初は、興味ありそうなキーワードを選んで、たくさん記事を書くのが大切です。

 

キーワード選んで書いていれば、必ず当たり記事がでてくるので、そこから色々学んでみましょう。

 

集客出来てくると多分、クセやコツがわかると思います。

 

クセやコツは人それぞれなので、キーワード選んで記事書いてね~。

 

 

アフィリエイトするならキーワード選び大切 まとめ

 

人が興味を持ち、検索をかけてくれるキーワードを選ぶことが、記事を書く上でとても大切です。

 

良質な記事を書くのも無論なのですが、アフィリエイトでは、キーワードはかなり検索表示に左右されます。

 

上位表示されるようなお宝キーワードを探しに行こうよ☆★という感じでいきましょう。

 

さて、キーワードのポイントをまとめるならば、

 

  • ・興味があり、検索しそうなキーワードを見つける
  • ・そのキーワードから連想・派生させたキーワードを考える

 

ことです。

 

某プリンを例にすると、

 

プッ〇ンプリン(×)

 

一つのキーワードでは絶対に上位表示はされません。

 

プ〇チンプリン アイス

プッチ〇プリン CM

プッチンプ〇ン 芸能人

プッ〇ンプリンミュージアム 無料券

グ〇コ プッ〇ンプリン 牛乳

プッチ〇プリン 作り方 簡単

 

こんな感じです。キーワードはかなり適当です。プ〇ン美味しいよね。

 

プッチ〇プリンミュージアムとかあるのだろうか・・・。

 

最初はなれませんが、徐々にキーワード選び方は慣れてきます。

 

キーワードの選び方が慣れてくれば、自然とキーワードも連想できるようになってきます。

 

キーワード選びのツールを使うと便利ですし効率がよくなります。私はめんどうなのでツール使ってます。

 

ですが、最初からキーワードの選び方に慣れないままツールを使ってしまうと、アフィリエイトの基礎が学べないので、アフィリエイトに慣れてきてから使うようにしてみて下さいね。

 

 

トレンドアフィリエイト+物販が学べる教材

 

トレンドアフィリエイトなど、SEO対策の記事を学べると様々なアフィリエイトに応用することができます。

 

私は、下克上という教材でトレンドやらSEOなどアフィリエイトのノウハウを学びました(今は物販のノウハウもついています)

 

下克上を実践したおかげで、アフィリエイトとはどういうことかを学んだりできました。アドセンスのルールとかも。

 

様々な教材に手を出しましたが、根本の知識は下克上にあります。無料の情報提供では絶対にわからないことばかりです。

 

この教材がなければ、アフィリエイトで初月5000円以上稼ぐのなんて無理でした。1~30円ぐらいが限界・・・。

 

キーワードの選び方や探し方などもわかりやすく動画で説明してくれて、興味のある方は下克上を使いながら実践すると理解度がかなりアップすると思います。

 

初心者だと価格が高いと思いますが、わりとすぐに回収できるので、アフィリエイトを深く学びたい人は持っておくと便利です。

>>【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~

 

 

トレンドキーワード探しになれたら便利なツールがあります。

>>トレンドキーワードを楽して稼ぎアップができるツールはこちら