こんにちは、あじです。

 

今日は七夕ですね。

 

毎年雨が降っているイメージですが、今年は晴れて良かったな~と思います。

 

七夕の願いとしては、アフィリエイトで稼ぎ続けられますように~とお願いしておきました。

 

七夕など、こういうお願い系のイベントごとは意外と好きで、スピリチュアルや神社なども好きだったりします。

 

短冊をてるてる坊主のようにどこかにつるそうと思ったけれど、やめました。

 

昔、新卒の就職活動の時に、良い会社に転職できますようなんてお願いしたのをふと思い出して、懐かしいです。

 

ですが、良い会社に入れはしませんでしたが(苦笑)

 

だけれど、今こうしてアフィリエイト一本で食べていけるようになったのも、この原点が悪かったおかげかなとも思います。皮肉にも。

 

最初の新卒で入った会社は、パワハラ、セクハラ、嫌がらせ、仕事引継ぎ放棄をくらったり、人の汚い所がたくさん見えてしまう会社でした。

 

不倫たちの巻沿いになったこともあります。

 

あと、研修の「け」の字もなく、いきなり即戦力を求められましたからね。私、転職じゃないよ~。

 

会社で研修があるところは、まだ恵まれていると思います。

 

3ヶ月も研修あるとか驚きだよ。そのころには仕事で出来ちゃってたよ。

 

そうそう、研修が無い代わりに仕事は早く身に付くことはできます。

 

もう事務職で入ったはずなのに、見て覚えるとかの職人レベルだよ。

 

あと仕事とは例外ですが、会社に朝早く来て、結構掃除もしてましたからね。偉かったな自分。

 

新卒の頃は、なぜ人の分の仕事を大量にしても、給料が上がらないんだと思って途方に暮れてました。昇給もしないし。

 

今は自分で稼いだお金は全て自分のものなので、超絶ハッピーなので文句も言えません。

 

稼げないときは自分の能力がないとわきまえられるので、自分は会社という組織で働くよりも、自分で働く方があってるんだな~と思ってます。

 

どうしても会社の組織にいると、責任逃れや、誰かのせいにしたくなっちゃうから、なすり合いが始まるよね。

 

そういうの嫌だし。人間の汚い部分なんて見たくない。

 

とにかく、今は心が穏やかなんだ。

 

自己啓発本を読むと、たまに「自分のやっている仕事を楽しんでやる」という一文がありますが、あれは信用できない。

 

嫌いなものは嫌いだし、無理して好きになろうとしましたが、どうしても好きになれませんでした。

 

私の場合。嘘はつけない。

 

無理して嫌いなものを好きになる必要はないし、というよりも無理でしょ。私は、なんでも許せる神様じゃないし。

 

人の吐いたゲロを好きになれって言ってるもんだよ。好きになれるか!

 

だから今までやりたくないものを、嫌なものを嫌だな~思いながら、長年うだうだしたので、嫌なことばかりが続いていたんだと思います。

 

結果、限界が来てもう辛くて逃げた。現実や世間の目から逃げた。

 

そしたらなぜか良かった。

 

なんだか一人でやる仕事が自分に合ってて、自分だけでもお金が稼げるようになった。

 

不思議ですよね。逃げたのに良かったっていうね。

 

さんざん嫌な思いするなら、さっさと逃げておけばよかったって思いました。

 

世間の目や自分のプライドに縛られて、逃げたら社会人として失格というレッテルが怖くて、嫌なものを1年前まではうだうだと続けてました。

 

私は稼げるまではひたすら作業していたのですが、世間からはニートとか思われてたと思います。いや、思われてた。

 

他人からも親からも、なんで家にいるの?、なんで、会社で働かないの?とも言われます。

 

世間の目って本当に厳しい。でも当たり前かと納得する部分もあったりします。

 

一応税金や保険関係は全部払ってますよ。家にも入れてましたし。

 

ですが、世間では、会社で働いてないとダメな人間と思われます。

 

でも、人の目を気にするよりも、自分が求めるものへと進む方がいいんだなって思います。

 

オンリーワン(^O^)

 

自分が楽と思えるところの方が、意外とうまくいくんだな~って。

 

みんな違ってみんないい(^O^)

 

アフィリエイトで稼げなくて結構つらい時期もたくさんありましたが、会社に行かなくていいという気持ちの方がとても楽でした。

 

さんざんな目に合えば、生き方変わるよね(某歌詞)わかった人は握手。

 

今稼げるからこんなこと言えると思われますが、いつうまくいくかもわからず、ずっと暗い道を歩いていた感じはあります。

 

だけど、いつの間にか突破口を見つけてたみたいです。

 

これは自然の流れに従ったままです。

 

というよりも、「アフィリエイトはやり続ければ稼げる」をひたすら信じてた部分はあったからかなと思います。

 

稼げるときが来たって感じですね。これは個人差があるので、もっと頑張っていれば早かったかもしれません。

 

テレサ・テンさんの、時の流れに身をまかせ~ですね。あなたの色には染められないけど。

 

いや、よくよく思うと全く関係ないね。この歌ご本人の悲しい切ない恋物語の歌だもんね。

 

小さいころにテレサ・テンのカセットテープをめちゃくちゃ車の中で聞いていたので好きなのですが、本人のエピソードを聞くと余計に歌が泣けてしまいます。

 

歌がうまくて、哀愁が漂って、泣ける歌です。いつ聞いてもいい悲しい歌。

 

時の流れもテレサ・テンさんも全然関係なかった(^O^)

 

そうだ、テレサ・テンさんじゃなくて、美空ひばりさんだ。

 

言いたかったのは、「川の流れのように」だ。間違った。

 

あの歌もいつ聞いても素晴らしいね。川の流れのように身をしたがうままにすると、楽です本当。

 

昔の曲はいい曲が多いですよね~。人生の教訓や道しるべを教えてくれる感じがします。

 

ちなみに作曲家は秋元康さんです。

 

秋元先生だと最近はAKB系のアイドル曲が多いですが、最近だと欅坂46のサイレントマジョリティーも元気になれます。

 

この曲は大人に支配されるな、自分の道を進め系の未成年に向けた曲ですが、大人でも頑張れる曲です。

 

アイドルぽくない曲なので、アイドルに関心がない人も歌詞だけでも興味があったら検索してみて下さい。

 

なんだか色々飛んだりしていて、結局、何が言いたいかわからず終わることにします ( ∩’-‘⊂ )シュッ

 

七夕全く触れてないけどいいや。