サイト インデックス

せっかくブログやサイトの記事を上げても、検索エンジンにサイトの記事が載っていないと(インデックスされていない・確認できない)アクセスが集まりにくいですよね。

 

ここでは、検索エンジンに記事がインデックスされているかどうかの確認方法をご紹介します。

 

 

インデックスとは?

 

そもそもインデックスとは何かというと、グーグルやヤフーなどの検索エンジンに自分の記事のURLが登録されて表示されることです。

 

検索エンジンには、クローラーというパトロールみたいなリンクを巡回するものがあり、クローラーに目を付けてもらえると検索エンジンに記録されます。

 

検索エンジンにインデックスされないということは、検索エンジンに載ってないと一緒のようなものなので人も来ないという悲惨な状態に・・・。なので意外とインデックス大切なんです。

 

 

SEO検索サイトで確認

 

無料でインデックス数が調べられるサイトがあります。

 

使いやすいのが「SEOチェキ」です。

 

SEOチェキ2

 

URL部分に、インデックスされてるかを確認したい記事のURLを入力します。

 

開くと、左側の「インデックス数」というところに数字が表示されてればOKです。

SEOチェキ

 

例えば、先日書いたこの記事(独自ドメイン取得サイト)のインデックスされているかを確認してみると・・・

 

SEOチェキ4

 

0と表示されます。

 

次に、1週間前ぐらいに書いたこの記事(ASPから記事依頼が来た)のインデックスを確認すると・・・

 

SEOチェキ5

 

インデックス数が「1」と表示されているので、やったー表示されてるよーとなります。

 

ちなみに、アフィリエイトゆるゆるブログはどのぐらいインデックスされているかとうと、今の時点で71記事に対して・・・

 

SEOチェキ3

 

このぐらいです。どの記事がインデックスされているかを確認するには、数字をクリックするとグーグル検索エンジンがでてきて、インデックスされているサイトを確認することができます。

 

 

検索エンジンで確認

 

グーグルやヤフーの検索欄でインデックスを調べることができます。

 

自分のインデックスを確認したいサイト記事のURLを【site:]の後ろにつけてみてください。

 

例えば、「site:https://kurasihatena.com/kizisyuusei-irai/」で確認してみたいと思います。

 

記事名は「ASPからの修正依頼が来た」です。がすると・・・

 

SEOチェキ6

 

インデックスされていれば上記のように検索エンジンにサイトが載っている状態になります。

 

ですが、載ってないと、一致する情報は見つかりませんでした。 と表示がされます。

 

SEOチェキ7

 

こんな感じで検索エンジンに表示されます。

 

ですが、きちんとSEO対策した記事を書いてればしばらくするとインデックスされます。

 

インデックスを早める方法とは

 

ある程度サイト年数が言っていたり、サイト自体が強いとインデックス速度は速いのですが、新しいほやほやサイトはインデックスされるのが遅いです。

 

インデックスを早める方法として、グーグルのSearch Consoleのクロール⇒Fetch as Googleに記事のリンクを送ると早くなるといわれています。

 

この辺は賛否があるようで私もあまり使ってませんが、手っ取り早くインデックスしたい人は使ってみるといいかもしれません。

 

SEO対策してれば、遅かれ早かれインデックスはされます。

 

よく独学でやる人はインデックスされない場合が多いです。それは、SEO対策してないから。

 

長くやってるサイトを調べて一生懸命作ってるだろうな~というサイトやブログも調べると、100記事ぐらいありそうなのにインデックス数1とかもったいないものもあります。

 

インデックスされるには、少なからず多少のSEO知識は覚える必要はあるのかなと思ってます。

 

インデックスされる記事を書くなら、下克上∞とかがわかりやすいです。