資格 画像

こんにちは、あじです。

 

就職や面接には「資格」が有利と思われますよね。面接のアピールなんかにもなるかもしれません。

 

そのために、多くの人が資格取得に頑張ると思います。

 

私もわりと多くの資格を持っています。

 

ここでは、資格取得(商業・事務系の資格)が面接に使えるかどうかを書いていきます。

 

 

資格取得は就職・面接では使える?

 

学生の頃はたくさんの資格を取得してきました。

 

主に情報系や簿記などの商業・事務系の資格です。

 

商業高校だったのでアホみたいに資格を取らされてました。

 

高校の青春?なにそれ系レベル。

 

じつは経験上、資格取得は就職活動の面接材料としてはアピールにならなかったりすることが多いです。

 

特に新卒の面接だったり、転職です。

 

ですが、看護系とか介護系、美容師などその資格を持っていないと仕事ができないものは論外です。

 

専門職の資格は、持っていないと仕事できませんからね。

 

こういうものでなく、エクセルやワード系の検定だったり、英検だったり、簿記だったり、FPだったりです。

 

 

高校生が就職する時には役に立つ

 

高卒でどこかに就職する時は、「資格」は役に立ちます。

 

そもそも、普通に遊んでいる高校生とは違い、必死こいて資格の勉強をしています。

 

そのため、学業を真剣に取り組んでいた姿勢が、この「資格」だけで証明されます。

 

特に商業高校では、就職を目指す人は、企業事務のシュミレーションが授業で盛り込まれているものが多く、帳簿などもリアルに書いたりするので、そういうのもプラスとしてアピールができるからです。

 

高校生での就職活動は、いかに勉強していたかが面接の判断材料となるからです。

 

なので、高卒で2級レベルの資格を取得しているのであれば、都市銀行レベル・中企業レベルなら入りやすいです。

 

今思えば、このとき就職してれば良かった・・・と思うほど、大卒よりも良いところに入れている人もわりといます。

 

ただし、お給料は大卒に比べると少ないですけれどね。

 

 

新卒は資格取得はアピールにはならない

 

就職活動で資格取得をアピールする人もいます。

 

ですが、高度な資格(弁護士・会計士・税理士、社労士など)はアピールになりますが、それ以外の中途半端な級の資格は高校生でも取得できるのでアピールになりません。

 

私も何回かアピールしてみましたが、スルーレベルでした(笑)

 

 

事務・金融系の資格は中途半端な級だと意味がない

 

もし事務系・金融系の資格取得をアピールするのであれば、上級や1級を目指すことです。

 

簿記3級なんて、正直高校1年生でも取れます。

 

これは商業高校なら、普通のことです。

 

なので、大人で簿記3級を取る場合、仕事としては役に立ちますが、面接・就職の材料には全くなりません。

 

日商簿記2級は最低限レベルです。

 

一応私も持ってますが、これでも就職面接のアピールになりません。

 

面接で全く通用しませんでした(苦笑)

 

企業で求められる資格は「日商1級」です。

 

別に仕事で使うわけではないんですがね。

 

昔大学知っている人は税理士の資格など持っている人もいますが、そういう人ならある程度は役には立つ感じです。

 

エクセル・ワード系の資格はむしろ当たり前のレベルです。アピールする?それ?レベル。

 

なので、2級レベルの知識は仕事は多少役に立つけれど、就職面接には役には立ちません。

 

新卒でもアピールにはなりません。

 

必死に資格を取得しても、企業だと、だから何?レベルなのがとても悲しいです。

 

例えば金融系に行きたくて、FP3級取りましたなんて言われても、そんな人それ以上の資格を持っている人が企業にはごろごろいるので・・・

 

特に、即戦力が欲しい転職系は、資格よりも実績。

 

転職したくて資格を取る人がいますが、過去の仕事アピールをする方が断然企業が食いついてくれます。

 

経理したくて簿記の資格を取得しても、知識は当たり前なので材料になりません。

 

資格は取得したものの、役に立ったものなんてあまりないです(苦笑)

 

事務系はめちゃくちゃ人気だよね。

 

 

資格を取っても仕事に活かせない

 

事務系の資格は、取得しても仕事に活かせることはほぼわずかな場合もあります。

 

まず、その資格が活かせる部署につけるかも微妙だからです。

 

資格で取得した知識は、この言葉知ってる~程度で、大幅仕事では実践の方が役に立ちます。

 

 

資格を取得するなら専門職

 

中途半端な資格を取得するのであれば、専門職系の資格の方が就職面接のアピールにはなります。

 

事務系でも、医療事務ならば仕事がありますからね。

 

IT系だと、プログラミング系が必要となりますが、こういうところは入ってからでも勉強できます(大変ですが)

 

資格取得で面接でアピールしたい人は、専門職の資格取得をおすすめします。

 

やはり、手に職がある人は強い。

 

とっていも、今はたくさんの資格がたくさんあります。

 

なんだこれは?という資格もゴロゴロとあります。

 

なんだかんだ書きましたが、珍しい資格だと面接の時、面接官が食いついてくれる材料になるかもしれませんね。

>>ビジネス・実務・医療資格取得を目指す