スマホ パソコン 画像

アフィリエイトサイト、ブログや一般のサイトもそうですが、最近は「スマホやタブレット」ユーザーを中心とした集客が多くなっています。

 

私の運営しているサイトやブログもそうですが、70%はスマホユーザーです。

 

そんなスマホやタブレットユーザー向けなどに対応する方法として、手っ取り早い対策が「レスポンシブWEBデザイン対応」にするということが集客には大切になってきます。

 

では、レスポンシブWEBデザイン対応とは一体なんぞや?と思われるかもしれませんが、サイトやブログのレスポンシブWEBデザインについて書いていきます。

 

レスポンシブとは?

 

日本語でを直訳するのであれば、反応の良いさまや感じやすいさまのことを言うそうです。

 

実際に使われているのが、サイトやブログのネット上のデザインとして呼ばれています。レスポンシブWebデザインといった感じです。

 

ではいったいこの、レスポンジブWebデザインは何かというと、PC、スマホ、タブレットなど各デバイスによって、そのデバイスに合わせた画面に自動的にレイアウトなどが切り替わることを言います。

 

自動的ってのがポイントで、レスポンシブWebデザイン対応していれば、スマホ用やタブレット用にサイトを作らなくてもいいってことになります。

 

でも、それっていったい何が良いのかと思われる方もいらっしゃるかも。

 

では、一体何のメリットが出てくるのか。

 

SEOの評価も高くなる

 

レスポンシブWEBデザイン対応すると、見栄えがよくなることで、コンバーションや滞在率などが上がるとされています。

 

そのため、SEOの評価も高くなる可能性があるってことです。

 

レスポンシブWEBデザインでないと、パソコン画面とスマホが同じ画面だと非常に見にくいサイトとなり、すぐに変えられるので、直帰率が上がります。

 

直帰率が低いと、検索エンジンにも評価が低くなるので、結果的にSEO評価が悪くなるってわけです。

 

レスポンシブWEBデザインにしておけば、勝手にユーザーに適した画面に切り替わるので、サイトも見てくれます。

 

勝手に自動でユーザーに適した画面に切り替わるということは、特にスマホなどの対処をしなくても良いというわけです。

 

レスポンシブWEBデザインに対応してないサイトは、スマホユーザー向けに対策をしなければならないので、作業の手間が大幅に変わります。

 

サイトが見やすくなる

 

上記の文章でも触れましたが、とにかくサイトが見やすくなります。

 

レスポンシブ対応していないサイトをスマホなどで見ると、いちいちサイドバー見るのに移動させたり、小さくてクリックできなかったというサイトを見たことがあるかもしれません。

 

実際に自分が使ってもやりにくいのだから、不便さを感じるのは多いと思います。

 

そして、すぐ帰られてしまうと直帰率も上がり、サイト評価も低くなり、売上にもつながらないという悲惨な状況になってしまいます。

 

サイト集客ならば、絶対にレスポンシブWEBデザイン対応は欠かせないということになります。

 

レスポンシブWEBデザインにするにはどうすれば良い?

ワードプレスなどでサイトを作る場合は、レスポンシブWEBデザイン対応のテンプレートを使うのが一番楽です。

 

ワードプレスのレスポンシブWEBデザイン対応のテンプレートとしては、賢威などが有名ですね。SEO対策済みのテンプレートでもあるので人気があります。

 

賢威でなくても、他にも無料のテンプレートでもSEO対策済は別としてあるので、興味がある人は探してみて下さい。

 

シリウスの場合

 

簡単に綺麗なホームページを作れるソフトとして、SIRIUSというソフトがあります。

 

こちらは上位版と通常版があり、上位版だとレスポンシブWEBデザイン対応(スマートフォン)をしています。

 

通常版でも携帯電話に対応していますが、スマートフォン対応はしていないそうです。

 

通常のPC画面がコレ↓(画像はツッコミしたらアカン)

 

 

携帯・スマートフォン対応はコレ↓(画像は縦長なので縮小してます)

%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%962

 

見やすくなってますよね。ちなみに、スマホ対応していないとスマホが上のパソコン画面と同じ風にでてきてしまいます。

 

いきなり訪問者がきたら、文字画面がデーンとでかく表示されるので、なんだこのサイト・・・?と思い帰ってしまう可能性が高いです。

 

スマホユーザーはかなり多いので、スマートフォン対応できないとPC対応で見るようなので結構見にくいです。

 

なので、SIRIUSをもし使いたい人はスマホ対応している方が便利かなって思います。

 

>>SIRIUS通常版はこちら

>>スマホ対応SIRIUS上位版はこちら

 

スマホユーザーは本当に多い

 

私のサイトの一部なのですが、機種を調べるとほぼアイフォンとかアンドロイドなどのスマホユーザーが多いこと。

 

シリウス上位版 通常版5

 

こんな感じで、どのサイト多いんですよ。(

 

携帯電話と書いてありますが、アイフォンやアンドロイドのスマホからの訪問者がほぼです)

 

シリウス上位版 通常版8

 

全ての人ではないのですが、大概は何かを調べたりするときや、通販するときもほぼスマホで済ましている人が多いと思います。

 

なので、多くの人を集客したい、稼ぎたい人はスマホ対応できるサイトは必須。

 

物販アフィリエイトでの購入者もスマホユーザーが多いこと↓↓

スマホ

 

 

スマホユーザーを調べてみると、世帯保有率も平成27年末時点では72.0%という結果があるとか。

 

(出典)総務省「平成28年版インターネットの普及状況」より。

 

今は平成28年なので、さらにスマホユーザーユーザーが増えてきそうですよね。

 

ましてや、検索エンジン自体もスマホが主流となるそうので、結論を書くとスマホ対策は必須ですね。

 

パソコンでのデザインが苦手な人でも、ブログやスマホ対応であればそこまで気にしなくていいので、デザインが苦手な人もおすすめです。

 

スマホ対応として手っ取り早いのが、レスポンシブWEBデザイン対応しているテンプレートを使うのが便利です。