プログラム終了

こんにちは、あじです。

 

高額報酬で、たまに成果のあった「アフィリエイトプログラムの終了の準備」のお知らせがメールで来てしまいました。

 

いきなり「プログラムで終了です」とお知らせがくるよりかはましなのですがね。たまにASPではあります。

 

プログラム終了は恐ろしい

 

アフィリエイトをやっていて最近恐いのが、「プログラム終了のお知らせ」です。

 

今まで書いてきた記事の終わりを告げる瞬間です。

 

あまり扱っていないプログラムだったり、適当に提携してたプログラムならいんですけど、痛手なのが稼げてた案件。

 

今回終了のお知らせがきたのが、成果報酬が1万ちょいの額だったので、プログラムの終了は痛い(^○^)

 

元が高額なものなので、アフィリエイトではなかなか売れはしなかったなかったのですが、たまに売れたので辛い。

 

成果報酬を下げられるならまだしも・・・ちょっとナーバスな気分です。

 

でも、短期間少しでも稼げて良かったと思うしかない(^○^)

 

アフィリエイトのプログラムは長く続けられるとは限らない

 

アフィリエイトでは永久にそのプログラムが続けられるとは限らないのが、難しいところです。

 

企業が存続しなければ意味ないってのもありますし、相手方の広告・宣伝費もありますから何とも言えませんがねー。

 

そのため個人的には、商標ワードのサイト作りはかなり慎重になります。

 

いざサイトを作ろうと思った時、次の週ぐらいに「プログラム終了」も来る時があるからです。

 

これがわりと大手企業のプログラム案件でもあります。私も何回かありました。

 

ドメインで商標を取ると、こういう痛手を食う場合があるので、最近は商標系のドメインは取らないようにしてます。

 

無料ブログっていいよね

 

こういうとき便利なのが無料ブログだよねって思います。

 

多少のドメイン代はしかたがないんですけど、やっぱり無料ならしょうがないかーって割り切れるからです。

 

商標系を扱うときは、無料ブログは便利だなーと思います。

 

プログラムの保険をつくる

 

アフィリエイトではプログラムの終了があるので、ジャンルでは1つ保険案件があるジャンルでサイトをつくるようにしてます。

 

保険案件表現がって紛らわしいですが、あの医療保険の自動車保険とかではないですよ。

 

1つのプログラムがダメになったとき、次のプログラムを代用してつかう。

 

この代用プログラムのことを勝手に「保険」と呼んでいます。紛らわしいね。

 

自分のターゲットとしている案件に対して、プログラムが2つあたりあるものを選んでいます。

 

そうすることで、何か万が一あっても大丈夫―ってことになります。

 

商標であれば、誘導させる風に持っていくといいかもしれませんね。

 

プログラム終了のお知らせが来た まとめ

 

まあ、稼げてたプログラム終了は辛いものです。うう。

 

ポケモンGOが配信されたのに、対応機種じゃないぐらいショックです。

 

終わりがないように、企業さんには頑張って欲しいですね~

 

といっても、企業は宣伝として使っているので、ある程度認知されれば広告を依頼なんてしなくてもいいわけなのでね・・・

 

悲しいけど、これ現実なの。

 

さて、次頑張りましょう。

 

終了プログラムさよなら~