ネタ

 

先日、とあるASPから記事修正依頼が初めて来ました。

 

今まで一応気を付けて書いてきて、アフィリエイトして今の所一度も修正・訂正メールがなかったのです。

 

まさか記事修正依頼が来るとは・・・

 

ちょっと愚痴っぽくなっちゃってると思います。

 

 

ASPの記事修正以来の内容

 

それは突然だった・・

 

某ASPをログインすると・・・

 

A8 kizi

 

こんな画面がでます。あ、ASP隠せてなかった(笑)

 

そうそう、このASPさんです。文字ではあえて控えておきます。

 

このASPさんは担当さんとかいないので、こういう文面がログインするとバーンと登場します。

 

え、なにこれ・・・と思いますよね。

 

しかも恐ろしい文面が下の方に・・・・パスワードロックですってよ奥様。

 

 

恐い怖いと思い、メールを見ると・・・

 

ASPから送られてきたメールを見てみたよ

 

メールボックスを確認すると、

 

A8 kizi2

 

・・・・

 

なんやてー。初の記事修正依頼でした。ひぇー。

 

担当さんがいると、担当さんから直接メールがくるみたいです。

 

私はこのASPでは担当さんはいないので、事務所から直接メールがきました。

 

内容を見てみると、どうやら、とあるキーワードがダメだったらしく消してくださいとのことでした。

 

広告主が問題視してるってよーと書いてあり、驚き桃の木。

 

昔からずっと貼っている広告主で、なおかつ記事で狙ってるキーワードは変わらず使ってました。

 

成約も結構取っていたし、8割ぐらい承認も受けていたので別に問題ないと思ってました。

 

問題視はないでしょ・・・・と今更感はありましたが、成約を取っている案件なので指示に従いました。

 

上位表示してるとまずいのかな?別にネガティブではないのにな~。

 

広告詳細には、修正依頼のようなこと書いていなかったので何とも複雑なのですが・・・しょうがないよね。

 

広告主が承認する時、てっきり記事とか見ていると思ったのですが意外と見てないのか・・・?と思っちゃたり。

 

莫大な数あるからそんな暇ないとは思いますが、見てないんだな~と。

 

商標系のSEOは今後気を付けてようと思いました。

 

修正依頼は早く対応する

 

自分の修正キーワードは2つしかなかったので、それを消して事務所へ返信をしました。

 

というのも、パスワードロックがされてしまうのと、ASPログイン画面で画面更新すると必ずでてくるのがしつこい・・・。

 

もうメール送ったから、画面消えないのかなって気分です。

 

修正依頼はどんなものがある?

 

修正依頼では、金融・証券・通信関連、美容関連、健康関連などなど来るそうです。

 

例えば、プランが違うよーとか、写真今のに変えて~とからしいです。

 

料金系を載せてる人は、逐一広告主が金額変更していたり、キャンペーンの写真が違うと連絡がくるとか。

 

美容系などなど薬事法に触れる記事も、薬事法ピリピリしている広告主だと修正依頼きそうですよね。

 

とにかく初めてのことだったので、これでいいのかなと。よくわからない・・・。

 

それ以後来てないですが、いまでも少しびくびく。