ストレス

こんにちは、あじです。

 

とある記事がわりと上位になってきたので、ライバルチェックと思い自分よりも上の記事を見てました。

 

そしたら、何か見たことあるぞ・・・?と思ったら・・・

 

自分の記事とそっくりな文面があるぞー!?

 

自分のブログと比べちゃいました。

 

といっても、すべてがパクリではないのですが、パクリの部分もあるし、リライトにはちょっと無理がある感じのところもありました。

 

しかも、自分よりも上に表示されてるのが気に入らない・・・(^O^)

 

でも、すべてをパクリでないので何とも言い難いもの。悔しいですね。

 

記事がパクられる経験なんて多分ないんだろうな~と思ってましたが、まさか、またあるとは。

 

じつは前にも1度経験したのですが、すぐに相手が圏外に行ってくれたので、その時はスルーでよかったのですが今回はきつい物です。

 

記事がパクられた時の対策方法として、無料ブログなら運営側に言えるけれど、ワードプレスやシリウスとかで作っていると直接サイトに問い合わせしかないんだなと思いました。

 

しかも、一部をパクられたサイト、問い合わせ欄が無いっていうね。

 

グーグル関連でも対応してくれるそうですが、記事の一部なので微妙そうです。

 

ワードプレスではコピーされないようなプラグインがあるんですけど、あれってパソコンだと別窓開いたりするのに不便なんですよね。

 

あくまでも見る人が見やすいサイト作りをしたいと思うと、プラグインが邪魔になっちゃうときもあります。

 

なので複雑だわ・・。

 

リライトはしても、パクリはあかんよね~。

 

でも、リライトといっても、リライトあまりできてなくてほぼパクリっぽいんだよね(;_:)

 

といっても売上は結構いいので、文章は私の方が凄いんだもんねー、へへーんと思うようにします。

 

ちなみに、不正コピーなどを防止するプラグインは「WP-Copyright-Protection」というものです。

 

プラグイン⇒新規作成⇒WP-Copyright-Protectionを押して有効化すると、自分が書いた記事がコピペできなくなります。

 

少し使いにくいですがコピペ対策にはなるので、興味がある人は使ってみて下さいね。