こんにちは、あじです。

 

映画「君の名は。」がCMやらテレビで大ヒットだよ~と言ってますが、邦画アニメ歴代興収トップ5に入ったそうですね。

 

凄いですね~。

 

じつは、私もこの「君の名は。」を、上映1週間後に見に行きました。

 

ここでは、君の名は。の感想を書いていきます。

 

見に行きたいな~という人や、楽しかった~という人は見ないでください。

 

君の名は。感想

 

個人的にアニメを見るのは好きで、べらぼう絶賛されてたので少々わくわくしました。

 

正直書くと、個人的に大ヒットの理由がわからない・・。好きな人や絶賛してる人が見てたら、ごめんなさい。

 

ぶっちゃけ、CMでは面白くな・・げふんと思っていたのですが、やっぱり第一印象通りだったので、自分の合う・合わないは個人的にわかってるなと思いました。

 

あ、でも背景や絵はとても綺麗で、さすが細微までのこだわり作品ではあるなと思いました。

 

映像だけ楽しんだり、あと主人公の神木君と女性の方(名前忘れた)の声優がお上手だったので、苦なく聞けました。花音ちゃんとか、長澤まさみさん、市原悦子さんもお上手だった・・・・!

 

声好きな人間なので、ここは結構重要です。

 

あとあと、キャラクターがオタク受けしそうなだなと思いました。特に女の子。名前なんだったっけかな・・三葉だっけ?

 

オタク好きそうなキャラクター。あの特殊な髪の毛や、神主の娘、赤い紐。可愛いですよね。

 

キャラクターとか絵とか、声は良かったんですよ。あと、歌も良かった。

 

個人的に謎だったのが、話。ストーリー。

 

なんというか、私がアホなのか何なのか、君の名は。の話がよくわからないのか、あの高校生の甘酸っぱいようなファンタジーものが合わないのか。

 

多分、私がアホなんだと思う。

 

本来ならそのスートーリーに描かれているものを読まなければいけないと思うのですが、君の名は。の場合だから何が言いたいの?って感じで、よくわからない話を読み解くのめんどうなタイプには、合わなかったのかもしれません。

 

これが、現実味あるものだと考えるのは嫌いでないのですが、どうもファンタジックなものだと・・・ね。

 

ネタバレを少し書くのですが、最後にお互いの名前を忘れないように手にマジックペンで名前を書く場面があるのですが、名前書いとけばいいのに「〇〇(あえて伏せる)」と書いてあって、意識が戻ったとき「名前わからない・・・」とかいってるけど、そりゃわからないよねーって感じで、ある意味突っ込みばかりしてました。

 

多分これがJKだったら、「んんんんん~~~~~辛い~~~~~~~二人とも幸せになって~~~~~」って感じなんだと思います。

 

よくわからん。むしろ、なぜ名前を書かなかった。「名前 〇〇」でいいじゃん。

 

またまたネタバレなのですが、物語の後半には、彗星が落ちて、村?が無くなってしまいます。

 

ですが、彗星が落ちる前に、衛生関係どうなってるの?ってなりませんでしたか?

 

軌道関連で彗星が村に堕ちるとかわからなかったの?と思ったり。

 

現代だよね?わ~綺麗とかじゃなくてさ、あっさり村に堕ちちゃってるけど、気象衛星とか何か予測できなかったの何してるの?気象庁何してんの?と思ったり。

 

自然災害って突然やってきて、いきなり落ちてしまうならばわかる。

 

でも、彗星が流れるのは事前にわかってたよね。あらゆるリスクとか考えてなかったの?テレビやお空をのんきに見てる場合なのか?とも思ったり。

 

それと元に起きてしまったことを、歴史を変えるのは良いのだろうかと思ったり。

 

多分、現実派な人間としては合わないんだなって思いました。

 

突っ込んではいけないところを突っ込みたくなる。

 

誰しも好みがあるので、皆がいいから自分も好きってわけじゃないよねってことだけ書いておきたかったんです。

 

アニメは好きなのですが、個人的に合わない映画。映像や声優、音楽が良かったのが救いです。映像は綺麗だよ。

 

個人的に、風立ちぬ超しだったのはう~~~~~んって感じでした。あれは辛くて悲しいよ。

 

なんだか、君の名は現代の若い子が好きそうな映画。

 

君の名。はどこが面白いんだろうと思って調べたら、「想像力が欠けている人にはわからない素晴らしさです」とか書いてあって

 

(^○^)まじか。

 

一応オタクで毎回クソみたいなしている想像力の人間では、新海誠監督のファンタスティックでロマンティックな世界観はわからないということだねって思いました。

 

ふと文章を読み返すと・・・

 

>>よくわからん。むしろ、なぜ名前を書かなかった。「名前 〇〇」でいいじゃん。(途中で書いた文章)

 

これだー!想像力がクソレベルなのかー!思春期の恋愛は甘酸っぱいものなんじゃーってことだねー!お前にも思春期あっただろー!

 

>>気象衛星とか何か予測できなかったの何してるの?気象庁何してんの?(途中で書いた文章)

 

リアル求めちゃアカンー!アニメ映画に何を真剣につっこんでるのー(笑笑)ってことかー!

 

でもでもね、君の名は。と時をかける少女と似たような感じがあるって書いてあったけど、個人的に時かけは好きです。地上波では2回見ました。

 

タイムリープはわかりやすかったんだ。

 

まあ、あくまでも感想です。

 

多分、綿あめのような脳みその人間には、君の名は。は難しいんだそうだ。と結論付けます。

 

合う人もいれば、合わない人もいるってわけですね。それが大ヒット映画でも。価値観はみんな違ってみんなイイ。

 

このクソみたいな感想を真には受けないでください。あくまで感想です。むしろ、ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

話は戻るのですが、君の名のCMだったりPR凄いよね。

 

あの宣伝力は凄まじいよ。ぶっちゃけつまらなさ・・・ryと思ってたけれど、ここまで宣伝するならって感じで無理矢理見たいなと思わせて、行動したくなるもん。

 

広告代理店圧勝だね。まあ、コンテンツがいいってのもあるんだろうけど。

 

でも、他人がいいからと言って、実際自分で見ないとわからないものだよねってね。

 

最終的には、直感は当たるなと思いました。たいがいファーストインパクトで面白そうと思ったものは面白いし、美味しそうと思ったものは美味しい。

 

でも、食べ物はわりと皆うまい~と思うものは、好き嫌いは別にしろ美味しいものが多いけどね。年齢とか味覚差はあるけど。

 

自分の好みは自分しかわからないので、いろいろな経験をしていかないと磨かれないな~と思いました。

 

ですが、逆に、久々に自分に合わない映画が見れて良かったです。

 

個人的には、京都アニメの「聲の形」が見たい。

 

なぜ近くの映画館は全くやってないのか激おこだよー。

 

※追記

君の名は。の特集など色々見ていて、ある記事に新海誠監督は頭の良い方だから、あえて今のスマホ世代の人が好きそうな要素をぶち込んだのではないか(ライト層向け)というのを見て、なるほどー!と思ってしまいました。(本当かどうかは知りませんが)

 

アニメ業界の大御所も、面白いというよりも「ミュージッククリップ」として評価しているらしく、それが今の人が求めているものとちょうど合致させたんだなっていうのを見ると、さらに納得しました。

 

だけど、それって長い時間作り上げた自分の作品で表現したいことなのか?売れればいっかなのかと疑問にも思いますが、まあ、それは置いといて。

 

君の名を見て、絶賛した人が面白くないって人にディスってしまう傾向、皆見に行ってね~とういのが「ファシズム映画」とまで言われてるから凄いよね。

 

ファシズムって色々な解釈はあると思うのですが、大勢の人が支持ているからいいでしょ~⇒とんでもない方向へと進むとかそんなイメージ。

 

ここまで君の名は。話題にさせてしまうのだから、今の世の中を知り尽くして作品を作り上げた監督に脱帽だね。

 

やっぱり求めているものを与えてあげることで、それが合致すると爆発的な人気を誇るのだから統計ってやっぱりすごいな。

 

もう一つ書くと、想像性関係なくて良かったわ。

 

真面目に感想書いてしまった自分が赤面(//^○^//)

 

ライト層向けのものは自分には売れないわ・・・と書いていて思ったけど、自分とは逆の考えがライト層向けならばできるかも。

 

どっちやね~ん。

 

※追記2

 

上で書いてあるようなライト層向けとかに、監督激オコってことは、そういう風に計画的に練られてなかったんだのが安心。

 

あくまでも世間とのものに合致したんだね。でも、ファシズム映画の部分は当ってるよね。

 

監督激オコでも、その作品見たからこそ良い行けもあれば、批判的な意見があって、それを逆に次に生かせるんだから、みなさんつくってみればは無いんじゃないかなって思う。

 

だって批判的な人でも、映画でお金出してくれて見てくれたんだし。映画代っわりと高いから、そりゃ気に入らなきゃプンプン丸になる人もいるよってね。

 

つまら・・と思ってもさ。

 

何だってあの映画つまんなかったよねとかあるから、〇〇層だといわれて侵害かもしれないけど、思っていてもトップがそれ言っちゃどうかなとも思う気がする。

 

批判されてかーっってなって、反論したい気もしはわかるけど、放っておけばいいのに。

 

試行錯誤してキャッチ―層って言われたら、トップは激オコなのかもね。軽じているって思われてるのかも。言葉の捉え方だよね。でも、受けを狙ってて狙い通りになったらそれだけ注目されるから、ラッキーっちゃ、ラッキーだよね。だって、見られなければ上映回数も減るわけだしさ。

 

でも、それを自然と作っているのだから、そう思われてもしょうがないというもの事実。たまたま狙い通りでなくても合致しちゃったのかも?

 

注目されないものは、完全無視状態と一緒だし、世の中の監督だったりいろいろな良いと思われても、表ざたにならない映像がごろごろあるとは思う。

 

逆にこの批判がピックアップされて、信者がまた映画館に運んでくれたり何かと宣伝にはなってるんだもんね。批判も良いことも話題になるんだから、これほどいい宣伝方法はないよ。

 

あ、宣伝とか書いちゃうのはダメだね。ゲスイね。