こんにちは、あじです。

 

アフィリエイトのキーワード選びは、記事内容と同じくらい大切だったりもします。

 

使えないキーワードを選んでも、検索されない・上位表示されないとう残念な結果になってしまいます。

 

ライバルのいない良いキーワードを発見すると、ある程度の記事、またはどうでも良い記事でも上位できてしまう場合があるので、できるだけライバルのいないキーワードを目指したいですよね。

 

だって上位表示されて、ライバルもいなければ稼げるようになる近道だから。

 

ですが、そんな良いキーワードは見つからないし、キーワード選びって結構面倒くさいですよね。

 

いちいち検索エンジンでキーワード調べて、ライバルチェックして・・うんぬん。

 

キーワード探しやライバルチェックの手間が少しでも省けられるならば、すぐに記事やサイト作りもできますよね。

 

そんな時便利なのがキーワードをぺぺっと ( ∩’-‘⊂ )シュッと調べられるのが、「キーワードスカウターS」というツールです。

 

キーワードスカウターSは使える・使えない?いったいどっちだということを使ってみた口コミレビューをしちゃいます。

 

 

キーワードスカウターSとは?

キーワードスカウターS1

 

キーワードスカウターSは、調べたい単語を入れるだけで2語、3語などの複合キーワードをぺぺっと調べてくれるツールです。

 

トレンドアフィリエイト、物販アフィリエイト、YOUTUBEアフィリエイト、PPCアフィリエイト、わりとオールジャンルで使うことができます。

 

ものぐさなあじにとっては、欠かせないツールです。キーワード選びが苦手・めんどう・稼ぎたい人必見。

 

>> キーワードスカウターS 購入はこちら

 

 

キーワードスカウターを使ってみて良かった点

キーワードスカウターS 4

キーワードスカウターSの使ってよかった点はこんな感じです。

 

  • 複合キーワードを調べてくれる
  • トレンドキーワードがわかる
  • 検索数が調べられる
  • 題名のタイトル無・有が調べられる
  • 上位表示しているサイトがわかる
  • ライバルの被リンクが調べられる
  • ライバルのページランクがわかる
  • 「楽」とにかくキーワード選び楽

 

少なくとも、何らかしらは役に立つので使えないとうことは少ないと思います。

 

だらだら作業をやっている私でも、キーワードスカウターSを使うとアフィリエイト作業がとても効率よくできます。

 

物販アフィリエイトでも、お悩み系とかも発見できたり・・・。

 

 

勝手にキーワードを見つけてくれる

 

アフィリエイトを始めたころや半年間以上は、ヤフーやグーグルでちまちま虫眼鏡などでキーワードを調べたりしました。

 

サイトを作る段階でこの作業を怠ると稼げないですし、無駄になってしまうので意外と入念に選ぶ必要があります。

 

稼げなければ、もっと稼げないよね。

 

しかし、キーワード選びやライバルチェックはかなり時間がかかりますよね。

 

この作業がめんどうくさくて、アフィリエイトめんどうくせ~という原因にもなりました。

 

ですが、キーワードスカウターSを使ったら、このキーワード探しの作業の手間がほぼ省けるので、めちゃくちゃ楽です。

 

なんといっても、アフィリエイトしたいキーワードを入れるだけでガーッて単語があらよあらよと調べてくれます。

 

今までのキーワード選びなんだったんだよくらいです。

 

キーワードスカウターS 3

ヤフーの虫眼鏡なんて一発だよ。

 

【 】段層掘り下げるは、複合ワードが調べられます。

例えば、【あじ】で調べたら→【あじ フライ】→【あじ フライ 作り方】

 

色々設定をいじくると、キーワード設定の幅が広がります。

 

ツール系とか苦手な私でも、特殊にいじくらなくても充分使えています。

 

キーワードスカウターSを色々いじくるともっと検索がしやすくなると思います。

 

自分しか知らないキーワードが見つかるかも(^○^)

 

 

ライバルチェックができる

 

自分よりもページランクが高かったり、被リンクが多いサイトには勝てないことが多いです。

 

いきなり武器の強い相手に、武器なしで飛び込むようなことはすると自爆するだけになってしまいます。

 

大将のところに足軽が飛び込む感じです<`~´>/)^o^(

 

ライバルが強いと上位表示もされないので、サイトやブログだと使えないサイト・ブログ完成~になってしまいます。

 

アフィリエイトにおいて、ライバルチェックは大切です。

 

できるならば、検索数が多くてライバルが少ないところを選ぶ必要があります。

 

キーワードスカウターSであれば、

 

上位表示されているサイトも調べられたり、タイトル有・無、ライバルの強さなども一目瞭然でわかってしまいます。

 

上位表示でなくても、気になるサイトも「URLから解析」もできてしまいます。

 

相手の情報を握ってしまったようなもの・・・ふふ丸裸だよ。ってなるわけです。

 

そのため、強い場所に合えて飛び込まなくて済みます。無駄な労力をかけずに済みます。

 

今までライバルチェックをずっとSEOチェッカーで調べて、無謀なことは少なくなりました。

 

(SEOチェッカー、最近ページランク見れなくなりましたよね。無料には限界があった。)

 

こんな感じでライバルチェックできます。

キーワードスカウターS 4

(途中で検索は止めてます)

 

元のキーワードがあじなのですが、あじの検索数ビミョーだね。

 

キーワードスカウターSの「上位youtube/SEO解析/広告」のタグで、ライバルサイトのページランクや被リンクなどがわかります。

 

上位表示サイトが弱ければ、記事など良質なコンテンツでガンガン攻めていくのみ。

 

 

ブルーオーシャンを発見できる

 

キーワードスカウターSを使うとき、たまに検索数がすごく多いのに、ライバルがめちゃくちゃすくないキーワードなんかを発見できる場合があります。

 

わりときちんと調べると、ごろごろ落ちている場合も。意外とブルーオーシャン市場が見つかるかもしれません。

 

絶対に勝てないようなライバルが強い、「脱毛系」などのライバルが強いキーワードでもニッチワードだと勝てる場合もあります。

 

海で発見たま○っち気分になれるよ!上位表示できちゃうかも。

 

ちなみにブルーオーシャンの意味は、ライバルがいない市場って感じです。

 

ライバルがいなければ、わりと出来がよろしくないサイト・ブログでも上位表示ができて、あわよくば稼げるものあるので楽です。

 

 

トレンドアフィリエイトが楽になる

 

トレンドアフィリエイトをすると、いちいちヤフーニュースとかみたりするのが、めんどうくさくないですか?

 

キーワードスカウターSでは、トレンドアフィリエイターに優しい「トレンド」欄があります。

 

私はトレンドアフィリエイトでなく、物販アフィリエイトに力を入れてしばらくしてキーワードスカウターSを手に入れたので、もっと早く手に入れてればキーワード選び楽だったなと思ってます。

 

キーワードスカウターS 2

 

↑解析待ちキーワードでトレンド欄がありますよね。(左から2番目)

 

これをポチと押すと、

 

こんな画面がでてきます。

モザイク部分は、ネタバレでダメっぽいので伏せておきます。

 

取得先はあんなとこやこんなとこです。なんとなく想像できるかもしれません。

 

トレンドワード取得を開始すると、

ばばばばばー

 

なんやてー(^○^)←ファーストインパクト

 

ばばばばばばーってキーワードが出てきて、ガンガン調べてくれます。

 

一番上の【夏至 食べる】とか気になりますよね。備考にも詳細が書いてくれます。へ~話題なんだ~。

 

そのあと、気になるワードを選択してさらにキーワードを広げるのもよし、そのワードがライバルが強いかどうか調べられもします。

 

それは、上の部分で紹介したキーワード選びと同じ方法で行います。

 

まとめてトレンドワードが調べられるので、かなり楽です。

 

>>キーワードスカウターS 詳細はこちら

 

 

キーワードスカウターSの使えない?微妙な点

 

キーワードスカウターSは、アフィリエイトには欠かせないキーワード選択を効率よくできるので、使えないというところは少ないのですが微妙な所もあります。

 

あ、いやありました、キーワードスカウターSの使えない部分あります。使えない部分は最後に載せます。

 

 

検索量が多いと時間がかかる

 

微妙な所としてトレンドではそうでもないですが、キーワードの検索量が多いとわりとライバルチェックに時間がかかってしまうところです。

 

ライバルチェックのサイトを、1~5位なんて選択してしまうと、かなり時間がかかってしまいます。

 

キーワードスカウターSを使っているときは、別の作業をしているのですが、作業やめてパソコン閉めようとするときもキーワード数が多いと終わってない場合があります。

 

この場合は、気になるキーワードを抜粋してから、ライバルチェックなどの検索にかけるようにした方がいいです。

 

まあ、しょうがないかなってところはあります。

 

 

キーワードスカウターSのバックエンドがある

 

キーワードスカウターSは、高機能がついているのに安いんです。

 

当時私が買ったときより安くなってるよ!?

 

まあ、当時はありがたや~(^○^)なんて思っていたら・・・

 

特典4に『アフィリエイト講座無料体験』があるのですが、これがどうやらAMCという塾の勧誘らしいです。

 

私はめんどうくさいというよりも、よく見てなかったので忘れてたのですが、この無料体験を調べてみると、AMCは高額塾のバックエンドとして行われるようになっているみたいです。

 

安く買えるのは、高額塾のバックエンドじつはあったんだよ~~ってわけみたいです。

 

ですが、べつにキーワードスカウターSのツールを使うだけで、塾に興味がない人は、無料講座は無視しちゃって大丈夫です。

 

私、存在自体よく見てなかったですから。へーあったんだ程度です。

 

とくに強制勧誘とかないので、キーワードスカウターSを安く使えてラッキー↑↑でOKだと思います。

 

調べてわかったのは、無料登録してしまうと退会はできるものの、退会する・その後のトラブル的なものが大変みたいなのでお気をつけて下さい。

 

塾に興味がある人だけ登録してみるといいかもしれませんね。

 

Macが使えない

 

これはキーワードスカウターSが使えない理由のナンバーワンです。

 

Macが使えないんです。(MacではキーワードスカウターSはダウンロードできません)

 

アップルあかんで~使えないで~。

 

windowsのみです。

 

販売元も、

 

申し訳ありませんが、Macには対応しておりません。
キーワードスカウターSを使うためには、
動作環境を満たしている必要があります。
ただし、Macでも、

  • ・自宅のWindowsをネットワークを通じて使う方法
  • ・月々数千円程度で利用できる「デスクトップクラウド」
  • ・Windowsの「仮想デスクトップ環境」

などを使えば、 キーワードスカウターSを使うことができます。
Macのパソコンしかお持ちでない方は、
そういったサービス・ツールを利用してお使いください。

 

ただし、Macは本来使えないのですが、サービスやツールを利用すると使えるみたいです。

 

ですが、なかなかそういう人もいないかもしれないので、キーワードスカウターSを購入する時は注意です。

 

Macが使えず買ってしまって、使えないなんて状況は打破しましょう ( ∩’-‘⊂ )シュッ

 

>>キーワードスカウターS 

 

 

キーワードスカウターSはこんな人に向いている

 

  • キーワード選びが面倒くさい人
  • キーワード選びが苦手人
  • 書くネタが思い浮かばない人
  • どんなキーワードを使って良いかわからない人
  • 半年以上稼ない・稼げてない人
  • ライバルチェックをキーワード検索と一緒にしたい人
  • アフィリエイトの作業を効率よくしたい人
  • アフィリエイト作業を少しでも楽にしたい人
  • お宝キーワードやブルーオーシャンを探したい人

 

キーワードスカウターSがいらない人

 

  • キーワード選びを自分でするのが好き人
  • 教材やツールには頼りたくない人
  • ライバルチェックを自分でするのが好きな人
  • 稼げるキーワードがわかる人

 

 

キーワードスカウターSを使ってどうなったか

 

もっと早く知りたかったが一番の感想です。

 

キーワード選び、ライバルチェック、これはアフィリエイトの要にもなる部分。

 

この作業が少しでも減るは自分のアフィリエイトの作業量ではかなりしめています。

 

おかげで今は、キーワード検索やライバルチェックをヤフーなどであまりしなくなりました。

 

一応目視では適当にみますが。

 

なんかいいネタないかな~て時も、トレンドや適当にキーワードを入力すると色々発見できる部分が沢山あります。

 

なので、書くネタがないということは起きないので、たまにネタに悩んだらキーワードスカウターSを使ってます。

 

一発で全てのことができてしまうので、あとは記事などの作業に集中ができます。作業量も増えれば稼げます。

 

今ではアフィリエイト作業のよきお供になっています。むしろ、どれから手つけようって感じでだらだらでもOK。

 

アフィリエイト作業の効率を上げたい人やネタ探しに悩んでいるなら、キーワードスカウターを使って、ガンガン稼げるキーワードを探しちゃいましょう。

 

>>キーワードスカウターS 購入はこちら