こんにちは、あじです。

 

SEO対策のワードプレスのテンプレート「賢威」が7へとバージョンアップして、このサイトも賢威7のテンプレートを使っています。

 

賢威7へのバージョンアップに伴い、少し機能が増えました。

 

前回のバージョン(賢威6)ですら把握していないところが多いのですが、個人的には賢威7が好きです。

 

賢威7をいじくってみると、使えそうと思ったのが「ランディングページ(LP)」を独自に作れることです。

 

なので、早速賢威7で適当ランディングページ(LP)を作ってみました。

 

賢威7でランディングページ(LPページ)とは?

 

賢威7のランディングページ、なんだそれは?という人向けに、ざっと説明していきますね。

 

まず、賢威7でランディングページの詳細はこんな感じ。

 

賢威7 画像4

こんな感じのことができちゃうよ~ってことです。

 

ブログ作成の時、表示方法を「2カラム」で選ぶと、2カラムでしか表示されません。

 

ですが、賢威7では「ランディングページ(LPページ)」のところで作成することで、無駄がなく100%画面いっぱい(1カラム)に表示(できちゃうよ~というものです。

 

普通のランディングページを作るときは、普通の投稿か、固定ページで作ってたので、ランディングページが独自に作れるのというわけではありませんでした。

 

あとは、ツールとか使う感じ?ですかね。

 

私自身、今まではワードプレスで作ってたサイトは賢威6だったので、この機能がついていなかったんですよね~。

 

今までスルーしてたんですが、ふと思いたったので、賢威7のランディングページがどんなものか適当にやってみようと思いました。

 

ランディングページをつくるメリット

 

なんの広告でもそうですが、1ページが下にスクロールされるようにがーっと情報が書かれてますよね。

 

サイドバーとか題名とか無駄なものがない。

 

このことをすることで、お客さんは集中して読んでくれます。

 

ついつい横に何かあると、そっちに目がいってしまいますよね。

 

例えば、エッチなお姉さんの画像とかあったり、イケメンの画像があったらそっちに目が・・・(笑)

 

要は、誘惑するものがないんですね。

 

なので、1ページに商品を載せることで、購買意欲を高めるというメリットがあります。

 

最後までとにかく進むべし―って感じです。

 

ついつい下まで読んじゃいますよね。

 

買う、買わないは別としても、読んでくれる可能性も高まります。

 

囲い込みといいいまか、逃げ場はないぜ・・・というイメージにもなります。

 

本来であれば、別にキラーページなどで1カラムのサイトを作るのですが、賢威7ではその必要がなくなりました~って感じです。

 

 

賢威でランディングページを作ってみる

 

まずは賢威7の「ランディングページ一覧」を開き、新規追加で画像を追加していきます。
賢威7 画像5

 

文章はランディングページっぽくても、なんでも適当に書いていきます。

 

あくまでもお遊びで作ったので、記事内容は適当です。

 

記事を書いていき、プレビューをする前に、レイアウト欄のチェック項目があるので選んでいきます。

 

勝手に1カラムにはなるので、必要なものだけチェック。

 

この辺はお好みで。

賢威7 画像3

 

さてさて、プレビューをするとどうなるのか。

 

ちなみに、今回はサイトのタイトルなどはチェックを外してみました。

 

それ以外は全てチェックに。

 

文章は適当ですが(2度目)、こんな感じになります。

賢威7 画像

 

まず題名がありません。

 

サイドバーにも何もない感じで、ランディングページっぽいですよね。

 

さらに下の方はこんな感じ。

 

いい感じ~。

賢威7 画像2

 

だけれど、全て関連のチェック外しても「関連記事」を設定していると関連記事が残ってしまう感じです。

 

これがちょっと残念。

 

隠す方法とかあるんですかね~。探したけれどよくわかりませんでした。

 

気分が向いたら公式に聞こうと思ったけれど、無理っぽそうです。

 

気になる場合は、関連記事を表示しなければいいんですけどね。

 

ちなみに、この下にはサイドバーの概要など何もないです。

 

表示設定を「1カラム」にしてしまうと、どうしてもサイドバーの内容が表示されてしまいます。ですが、ランディングページで作ると、表示されませんでした。

 

関連記事を設定しなければ、完全なランディングページの完成です。

 

作り方は普通の記事投稿と変わらなくて、最後に設定のチェックを外すだけ。

 

簡単に作れたので、個人的には今度から使っていこうと思ってます。

 

興味がある人は、賢威7で試しにランディングページを作ってみてはいかがでしょうか?

 

>>賢威7の詳細はこちら