商品写真 画像

こんにちは、あじです。

 

物販アフィリエイトで美容系やダイエット食品などの記事を見ていると、自分で自己アフィリエイトした「商品写真」が載っていたりしますよね。

 

記事に商品写真は必要なのかな?と思う人もいるかと思います。

 

 

物販アフィリエイトでの記事に商品写真は載せた方が良いのか

 

物販アフィリエイトをする時、商品写真は記事に載せても、載せなくてもどちらでも大丈夫です。

 

商品を紹介する時は、公式サイトから少し画像を拝借して載せる程度で大丈夫です。

 

自己アフィリエイトしてまで、商品写真を載せなくても売れるものは売れます。

 

ただし、いくら売れる商品とはいえども、文章の書き方次第で売れる・売れないは出てくるので、物販アフィリエイトの文章の書き方の方が大切になってきます。

 

私の場合は、定期便など売れていても1個も自己アフィリエイトしてません。

 

いや、写真を載せれば売れると思いますが、だって高いですし、使い道がないと余計にいらない・・。

 

 

商品写真を載せると・・・

 

商品写真を載せることで、商品に対する信用性・信憑性は上がります。

 

やはり、使ってみないと生の体験記は書けないですし、そういう商品の使用感は、欲しい方が一番知りたいところです。

 

なので、実際にちょこちょこ売れていて、自分がいいなと思う商品は買ってみて載せると、成果があがったりする場合もあります。

 

口コミサイトやレビュー系サイトで売れてきたら、商品写真を載せる方がいいかなと思います。

 

商品画像で使ってみた感想を書くときは、使用感以外にも、メリットどデメリット両方載せてあげることで、商品のリアリティがアップする記事を書くことができます。

 

 

写真は綺麗に撮る必要はない

 

物販アフィリエイトサイトのブログなどを見ると、お花やら装飾に凝っている写真が掲載されている記事を見かけませんか?

 

特にに女性のブロガー写真は、公式のホームページばりの綺麗な商品写真が記事に載っています。

 

結構こういうお洒落感のある写真を撮影するのって、気合が入らないと無理ですよね。準備もかかります。

 

私の場合、カメラなんて安いデジカメしかないよー。しかも、すぐ電池が切れる(苦笑)

 

私も1回、きれいな写真撮影に挑戦しようと思ってやってみたのですが、めんどうくさくてやめました。

 

花とか草とか、私にはそんなセンスも写真スキルもないわー(^○^)

 

では、どういう風に写真を撮るかって?

 

商品を適当に床や机に置いて、写メでピントのあわないぼやけた写真を載せてます。

 

しかし意外と、こんないい加減な写真でも商品は売れます。

 

本来であれば、こ洒落た写真の方が、商品の見栄えはよく見えます。

 

ですが、どこか写真が綺麗すぎて、浮世離れしている感じもしますよね。

 

これはターゲットにもよりますが、どちらかといえば、庶民的な感じの・・・SNSに投稿されているような写真の方が、親近感がある風にみせることができます。

 

自分でも商品を使ってみたい、使えるかも~って感じが出せちゃったりします。

 

物販アフィリエイトの口コミやレビュー系だと、お洒落感よりも、SNS風写真の方が成果が良い場合もあります。

 

芸能人が使っている商品など、ツイッターやインスタグラムの画像でも、ぼやーってしているのもありますよね。

 

こんな感じで、記事に載せる商品写真は「実際に使用している感」が出せればいいです。

 

例えば、化粧水とかならば、洗面所とかばっちし映っていいです。

 

化粧水って洗面所とかでつけますよね。

 

なので、その商品のシュチュエーションにあった場所で取るのがポイントだったりもします。

 

例えば、フライパンを紹介するのに、机の上なんかでこんなにいいよーと説明するよりも、

 

キッチンでコンロなどが映っている写真の方が、現実味があっていい感じがしませんか?

 

料理しているところとかもあると、かなり訴求する材料の写真としてはいい感じ。

 

実際に使ってますよ風が、醸し出せる感じがしますよね。

 

綺麗な写真に越したことはないですが、写真を載せるときはテキトー感でも全然OK(^○^)

 

興味がある人は、記事に商品写真を載せてみて下さいね~。

 

 

>>物販アフィリエイトが本格的学べる教材は「ルレアプラス」