文章

こんにちは、あじです。

 

文章を書くのが得意な人は、アフィリエイトをしてもすぐに記事がかけると思います。

 

しかし、誰もが文章を書くのが得意というわけではありませんよね。

 

また、実際にアフィリエイトの記事を書こうと思っても、文章が書けないという壁にぶつかる人もでてくるかもしれません。

 

文章が苦手な人はアフィリエイトに向いているのかというと・・・・

 

文章が苦手な人はアフィリエイトできるのか?

 

文章を書くのが苦手でも、アフィリイエイトをすることができます。

 

私も今でも文章を書くのが苦手ですが、アフィリエイトで稼げています。

 

ですが、苦手と言えども、文章は書く練習は必要となります。

 

個人的に思うのが、文章が苦手な人は「トレンドアフィリエイト」から初めて、記事を書く練習をした方がいいのかなと思います。

 

 

なぜ文章が書くのが苦手な人はトレンドアフィリエイトが良い?

 

 

アフィリエイトをする時、商品を紹介する「物販アフィリエイト」を最初からやるのも良いのですが、この場合「商品を買ってもらうアピール」をする文章をかかなければなりません。

 

文章を書くのが苦手な人は、いきなりこういう文章を書くのはハードルが高いですし、なかなか売れません。

 

ですが、トレンドアフィリエイトの場合は、今話題になっているものの文章を「リライト」して、自分の感想を書くだけで良いのです。

 

リライトというのは、元ある文章を、自分の言葉に置き換えて書くことです。

 

アフィリエイトを始めたころは、このリライトがめちゃくちゃ苦手でした。

 

どうしても、元の文章と似たような言葉になってしまったので、とにかく書いて書きまくる~ということをしました。

 

トレンドアフィリエイトの記事が書けたら、あとはアドセンスをぺペッと貼って、投稿するのみです。

 

最初は酷い文章ですが、人の文章を見て⇒書いての繰り返しなので、自然と文章が書けるようにはなってきます。

 

本来であれば、「主語」、「述語」など国語の授業をきちんと学べていれば文章はかけると思うのですが、国語苦手な自分としてはこんなもんいらねーって感じです。

 

主語、述語、形容詞なにそれ美味しいの(^○^)?

 

なので、量をこなすことで、徐々に文章が書けてきます。

 

 

文章が苦手な人の文章の書き方

 

小学生でもわかる文章を書く

 

小学生でもわかる文章を書く。

 

これは文章の基礎ともいえるのですが、できるかぎり小学生でもわかるような文章を書くことが、人には伝わりやすいらしいです。

 

ちなみに、話すときも同じとか。

 

大学時代、元共同通信社で働いていた先生が言っていました。

 

つまり何が書きたいかというと、文章が苦手だからと言って、かっこいい文章を書かなくても良いということです。

 

記事を書くとき、ことわざ、四字熟語、英語とか入れ混じった言葉を書くとかっこいいーと思いませんか?

 

私もついつい、かっこいい文章を目指して書いてしまっています。

 

ですが、意外と人には伝わっていないという、悲しい現実があったりします。

 

例えば、専門家や政治家が話す言葉や文章ってよくわからないですよね。

 

なので、勉強が凄いできる人とか、専門用語を知っているならば別ですが、普通の人が専門用語や難しい言葉を言われても、興味もクソも起きませんよね。

 

それは、あまりにも専門用語や難しい言葉を使いすぎて、聞いたり、見ている人が理解してくれないからです。

 

理解できないということは、関心を持ってもらえないということです。

 

アフィリエイトの場合、興味を持ってもらうということは非常に大切なことだったりします。

 

興味がなければ、パソコンのブラウザを閉じられてしまい、記事すらも読んでもらえないからです。

 

あえて難しい言葉や、ことわざなど書かなくても、小学生や誰でもわかる文章を書くのが良いんです。

 

小学生・・・といわれると逆に難しく考えてしまうかもしれないので、難しい言葉、専門用語はなるべく使わない方がいいのかなと思います。

 

人に話すように、文章を書く。

 

話し言葉でもいいんです。

 

もし専門用語などを使う場合は、補足で書いてあげると親切ですし、文章の数も稼げたりします(笑)

 

 

先に書くことを箇条書きにしてから書く

 

箇条書きしてから書く方法もあります。

 

私はあまり使いませんが、長文を書くときは、このような方法で書いています。

 

例えば、芸能人が結婚をした場合

 

・リライト文章

・〇〇のプロフィール

・〇〇の最近出演作品

・リライト分に対する感想

・追記(おまけやお得情報など)

 

こんな風に箇条書きにしておけば、なんとなく書く流れがわかってきますよね。

 

箇条書きの部分は、タグなどになどもできるので、文章が苦手な人はざっと「はじめ」と「おわり」をまとめて書くのもいいかもしれまんせん。

 

文章を上達させるにはどうすれば良い?

 

本を読む

 

文章を書くのが苦手な人は、あまり本を読まない人も多いのかな~という印象があります。

 

最近では本離れなんかもあり、なかなか紙での媒体で読む人が少なくなりました。

 

本を読むということは、文章を書くための「語彙」を増やすことができます。

 

語彙がない文章は、どうしても偏った書き方となってしまいます。

 

語彙のレパートリーが多い人は、言い回しなんかも同じ言葉を使わず、雰囲気的も上手な文章に見えます。

 

ただし、電子書籍の小説などを読んでも、あまり語彙は増えない感じがします。

 

できれば本は、電子書籍で読むよりも、本屋さんできちんと本を購入して読むのがおすすめ。

 

私の場合は、自己啓発本、ラノベ(笑)しか読みませんが、本屋さんに行ってパッとみて自分が好きな本を読むといいと思います。

 

本を読む機会がない人は、新聞を毎日読むだけでも違います。

 

できるかぎり、文章に触れてみちゃいましょう。

 

 

印象のある文章や書き方をメモる

 

人の文章を見ていると、この文章いいな~と思うときありませんか?

 

そういう文章があるときは、全て真似するのでなく拝借して、自分の文章の中に取り入れると説得力のある文章ができたりします。

 

キャッチコピーなんかもいいですよね。全て真似するとパクリになるので、雰囲気や語呂などを真似します。

 

メモっておくと、記事の題名や物販アフィリエイトの訴求するときに使えます。

 

人の文章を真似して書いてみる

 

リライトではなく、そっくりそのまま人の文章を書いてみます。

 

絶対にしてはいけないのは、真似した文章はブログなどに上げないでくださいね。

 

ですが、インターネットにあげられた文章を、ただキーボードだけを打っているだけでは、自分の身にはつくことが出来ないことが多いです。

 

文章を上達させるならば、シャーペンと紙で書いてみる。

 

有名な漫画家さんとかが、小さいころ漫画や絵を真似する写生と一緒なようなものです。

 

この方法は、絵が上達できたり、漫画の構図を学べたり自分のものにすることができます。

 

これの文章版です。とにかくいい文章を実際に書いて真似していく。

 

なので、真似する文章は新聞などがいいと思います。

 

私は学生時代、朝日新聞の「天声人語」を毎日書いていた時がありました。

 

見ると1~2分で読んでしまうですが、書いてみるとかなりの量があり途中で飽きで辞めましたが、一時的に飛躍的に文章がうまく書くことが出来ました。

 

元共同通信社の先生などにも文章を褒められたほどなので、文章力はあげることができます。

 

さぼって完全に身についていないと、文章力は下がるけどね(^○^)へへ。

 

やはりネット上の文章よりも、プロの書いた文章を真似して、鉛筆と紙で書く方が驚くほど身につきますよ。

 

もし、お子さんがいて作文かくのが苦手な人がいれば、天声人語のような新聞のコラムをマネするのがおすすめです。

 

コピーライティングを学ぶ

 

文章が苦手な人は、コピーライティングを基礎から学んだ方が逆にわかりやすい場合もあります。

 

文章はある程度書けばなれてくるのですが、実際にアフィリエイトでセールスレターなどを書く際には多少なりと人に響く文章を書くテクニックも必要となってきます。

 

コピーライティングを学ぶと、物が売れる文章が多少なかれわかってきます。

 

ある程度文章を書けるようになってきて、アフィリエイトを続けていけそうであれば、アフィリエイトの技術よりもコピーライティングを学ぶ方が効率がいい場合もあります。

 

 

文章を書くのが苦手な人はアフィリエイトできる? まとめ

 

私の今までの文章を見てもわかると思うのですが、こんな酷い構成や文章を書く奴でも、文章を書くことはできます。

 

誤字脱字のオンパレードだけど大丈夫(^○^)現に稼げてるので・・・。

 

このブログの誤字脱字オンパレードやばいでしょ。人だから完璧なんて無理無理~。

 

面倒くさいときは、見直しなんてほぼしないで、適当に見て投稿してますからね ( ∩’-‘⊂ )シュッ

 

なので、多少なり文章が苦手でも練習していけば大丈夫です。

 

始めるきっかけで悩んでいるのであれば、悩む必要はないです。

 

最初なんて、支離滅裂の文章でもいいんです。

 

初心者で文章が苦手な人であれば、まずはトレンドアフィリエイトでガンガン記事を書いていれば、文章をなんとなくでも書いていけます。

 

文章を書くのに多少でも抵抗が無くなってきたら、コピーライティングを学ぶのがオススメです。

 

>>トレンドアフィリエイトの記事が書きたい人はこちら

>>トレンドアフィリエイトやアフィリエイトの基礎が学べる教材はこちら

>>コピーライティングを学びた人はこちら