もう2月ですね。今年も早いです。

 

2017年なので、去年あったASPや広告主にちょっと・・・な件関して書こうかなと思います。

 

去年ですね、恐ろしいほど売れた商品があったんですよね。うひゃうひゃしていたんですけれど、絶頂を超えたある日のこと。

 

ASPの担当者から指定されたリンクの貼り替え依頼が来たんですね。

 

私も今思えばいい加減だと思ったのですが、特にサイト指定もないので「?」状態なりつつも普通に疑いもなくリンクの貼り替えをしたわけですよ。

 

メールには「広告主の統計のため」と書かれていて、リンクをよく確認もせず流し見してたわけですわ。

 

リンクはきちんと確認した方がいい

 

担当者&広告主から、指定されたリンクを疑いもかけずに貼り替えた次の日から徐々に発生件数が激減してるんですね( ;∀;)

 

訪問者数とかクリック率はいいのに。

 

え、なんでだろう・・・と思って指定されたリンクのLPを見たんですよ・・・。

 

 

もともとリンク貼り替え指定のあった案件には「定期便」と「単品購入」があるのですが、定期便は縛りがあるので単品での発生が多かったんですよ。

 

だけれど、指定されたLPをよーく見たら「単品購入」に項目がないんですよ( ゚Д゚)

 

え、ええええ、なんで?????と思いつつ、前に貼っていたLPと比べると明らかに単品購入の部分がさりげなくなくなっている。

 

よくよく思えば、広告主の統計のためとメールで書かれていたんですよね。

 

自分で書くのもなんですが、取り扱っていた案件は売れ売れだったんですよ・・。PPC出してないのに、それぐらい売れる日もあったり。

 

だから、テストされたってことですかね?今までこんなケースなかったので、リアルにあるものなのでしょうかね??こういうのって企業がA/Bテストするもんじゃないんですか?実験台?

 

売れすぎで広告主の費用うんぬんがあるから自重しろってこと?

 

ASPの担当者に返信しようと思ったんですけど、このASP担当者、こちらからのメールは完全無視して、自分の要求ばかり言ってきて、その時だけ返信早いからもういいかなって。

 

1か月も返信またされて、連絡してもスルー、メールが来てる来てないもスルーですし・・・はあ。

 

ただ利用されただけかな。担当者も当たりはずれあるんですね。ふふ。。

 

ちなみに、リンク戻しても何も連絡ないのでスルーしてます。貼り替えを戻したら発生数が回復しましたけどね。

 

きちんとリンク先のLPを確認した方がいいなと思いました。