nayamu

 

アフィリエイトをいざやろうと思ったとき、自分はアフィリエイトをするのに向いているのか?と思う人もいたりするかもしれません。

 

私の場合だと、当時は向いているのかとかそんなこと考えずに、アフィリエイトに手を出してしまいました。

 

続けてたら、私は稼げるのかと思った時期もあります。ですが、結果的にアフィリエイトをやってよかったです。

 

実際にアフィリエイトには、向いている・向いていないなどはあります。

 

ですが、

 

アフィリエイトは基本誰でもできる

pc2

アフィリエイトに向いている、向いていない思う人は、自分がアフィリエイトができるかな~と思っていませんか?

 

アフィリエイトは、パソコンと文字が片手でも打てればできます。

 

なので、老若男女、上の条件にあっていればアフィリエイトを直ぐにでも始めることができます。

 

私パソコン苦手?でも、インターネットは見れるでしょ?という人でもできます。

 

基本的にはパソコンでの作業となるので、パソコンがないと難しいかもしれません。それ以外なら大丈夫。

 

というよりも、情報化時代になっているので、学校やら会社では多少なりとパソコンには触れていると思います。

 

なので、パソコンを持っている人はアフィリエイトができますし、それだけで向いています。

 

 

はじめるのに専門知識はいらない

pc5

アフィリエイトって専門知識いるんじゃないの?だから向いていないと思いますが、アフィリエイトを始めるにはそんなものいりません。

 

インターネットを検索していると、素晴らしいサイトやサ巧妙なカスタマイズされているサイトがごろごろありますが、そういうスキルがないと無理かも・・・と思うかもしれません。

 

私も最初はそういうサイトに憧れましたが、別に完璧を求めなくてもアフィリエイトは手軽にできます。

 

ですが、そういう風にした方が確かに売れるかもしれません。

 

しかし、無料ブログだけでも月に最高でも10万は稼げる人はいます。

 

なので、文章が打てればオッケーって感じです。最初は。

 

あ、ちなみに私はブログで10万なんて稼げないです。やる気がないのでせいぜい3万程度が限界です。

 

ちなみに私自身は文章は打てても、ブログやサイトのカスタマイズはダメダメです。

 

サイト見てもちんぷんかんぷん。HTML何それ系です?

 

このブログを見ても分かる人ならわかると思いますが、賢威で作っています。

 

テンプレートそのままです。へへ。カスタマイズなんてわからんよ(^o^)/

 

テンプレートで悩んでいるならば、SEOに強いらしいので賢威はおすすめです。7になってから使いやすくなってます。

 

サイトを作る際は、簡単にオシャレサイトが作れる「シリウス」というツールで作っているので、いちいちカスタマイズする必要なしなので楽ちんです。

 

無料ブログの開設とかは、インターネットで検索すればでてきますし、情報商材を買うと、とても丁寧に説明してくれます。

 

なので、書いてあることをマネが出来ればオッケー。

 

稼げてくると、苦手な部分は外注化した方がクオリティの高いブログやサイトへと生まれ変わるのことができます。

 

要は稼ればで解決できちゃう話です。楽ちんですよね。

 

 

多く稼ぐにはスキルは必要になってくる

money

アフィリエイトは専門知識は最初はいらないのですが、多く稼ぎたいのであればスキルは必要になってきます。

 

なにそれ専門知識はいらないと言っているのと矛盾してない?と言われると矛盾してしまいます・・・うっ。

 

ですが待ってください、始めるのに専門知識はいらないと書いたので、始めるスタート時点ではそういうのは考えなくていいよ~という意味です。

 

アフィリエイトは、誰でも簡単にできるメリットがあるので誰でも向いているし、できます。

 

しかし、スキルがついてこないとアフィリエイトって稼げないんですよね・・・・。

 

スキルと言っても、稼げる方法を真似するスキルです。

 

 

例えば・・・

 

例えば、アフィリエイトに似た部類で、アドセンスといって広告をクリックしてもらって、広告収入を得る方法があります。

 

比較的初心者には早くお金を手に入れられる方法です。物販よりも早くて楽です。

 

YOUTUBEなんか見るときに、広告が流れますよね。サイトにも貼ってあります。

 

あれは、アドセンス広告であって、クリックされると週十円のお金が入ってきます。

 

無料ブログにアドセンス広告を貼ることができることができます。

 

ですが、ただ単にアドセンス広告を貼ってもクリックされません。

 

YOUTUBEやブログの広告を見ると、広告邪魔だななんて思いませんか?絶対クリックしませんよね。

 

ですが、ここにひと加えすることでクリックをしてもらえるようになります。

 

YOUTUBEは専門外なので知らんわという感じですが、ブログやサイトのアドセンスはこんな感じです。

 

このひと加えが、スキルです。例えるならば、味噌汁にダシを入れる感じです。

 

味噌汁も、ただの水に味噌を溶かした「味噌水」だと不味い・不味そうなので誰も飲んでくれませんが、ダシや具材を入れることで飲んでもらえますよね。

 

そんなイメージ。なので、スキルを知って実践するとクリックしてもらうにそんなに難しくはなかったりもします。

 

また、スキルとしては、アドセンス広告で稼ぐ場合、大量のアクセスを集めなければなりません。

 

書き続けると長くなるのでこの辺でこれ以上書きませんが、ちょっとしたスキルの積み重ねをしていくことで、稼げるようになっていきます。

 

 

アフィリエイトは副業としてもできる

bizinesu

男性の人がよくアフィリエイトを副業でやっていますよね。

 

やっぱり収入アップしたいもんね。会社糞で辞めたい人もいるかもね。

 

アフィリエイトは副業として行う人もいます。

 

仕事やっているから、アフィリエイト向いていないってことではありません。

 

社会人はアフィリエイトをする時間が少くないですが、お昼休みや土日でもできますし、ネタ探しも電車内や職場、携帯でも探せます。

 

逆に、社会人の方が物を売ったりビジネス感覚は優れていると思います。

 

社会人であれば、パソコンスキルなども優れていたり、自分のやっている仕事系でのサイトなんかも作れちゃいます。

 

年収一千万~○億レベルの超人アフィリエイターの方々は、過去にビジネスマンだった人が大半です。

 

社会人だと時間の確保は結構難しいかもしれませんが、アフィリエイトが向いていないわけではありません。

 

超人アフィリエイターは社会人をしつつ、毎日寝ないで行っている人もいますが、本業に支障が出るなら少なくても30分から1時間はできると思います。

 

特に時間管理も大切で、計画的な時間を作るクセがつくと、現職にも良い影響がでたりします。

 

アフィリエイトの知識がつくと、社会人にとっては役に立つスキルがつくと思います。

 

どうすれば売れるとか、効率よく作業できるのかとかです。これはどんな職でも大切だよね~と思ってます。

 

ここでやっと、アフィリエイトに向いている人と向いてない人の詳しい話題にはいっちゃいます。やっと。

 

 

アフィリエイトに向いている人・向いていない人

pc3

アフィリエイトは誰でもできるので、向いている人が多いです。

 

ですが、アフィリエイトには特に向いているなという傾向もあります。

 

  • 続けられれる人
  • 素直に受け取る人
  • 稼げないことを他人のせいにしない人

 

もともとこんな考えや行動ができる人は、アフィリエイトにとても向いていると思います。

 

 

続けられる人とは?

 

アフィリエイトは稼げなくても続けることで、道が切り開け稼げるようになります。

 

自分で書いてちょっとかっこいいなと思いましたが、それはさておき、継続は力なりです。

 

最近ではアフィリエイトを始める人口がとても増えたみたいなのですが、実際に挫折する人も多いです。

 

なので、アフィリエイトで稼げる前に、「脱落者、挫折者が続出してます先生!」という感じになってしまいます。

 

なぜ挫折するかって?

 

アフィリエイトは誰でもはじめられて、コストもほぼ0円でできます。

 

こんな資金ほぼ0で損なしでできる金稼ぎなんてないと思ってます。

 

アフィリエイトって楽にできるから、わりと期待値アップで行う人が多いです。

 

だって、空いた時間で毎月10万円とか、楽して収入ゲットなんてみたら、やっぱり稼げるっていう期待値あがりますよね。

 

ですが、期待値が高ければ高いほど、ダメなときに挫折しやすいです。

 

知れば知るほど奥が深いのがアフィリエイトです。

 

なので、

 

「俺、絶対に稼いでやるぜー!!!、初月10万稼ぐぜ~~」

 

結果:10円(ちーん)

 

「自分には向いていないんだ…やめよう」

 

 

こういう風に、稼げないとモチベーションが下がりますよね(:_;)

 

稼げない=アフィリエイトは向いていないなんて思っちゃう人が多いです。

 

稼げないと嫌になっちゃいますよね。副業ならば、本業でいっか~と思います。

 

また、最初は自給数円レベルの人もいます。ならばアルバイトの方が稼げるよね~って話になります。

 

アフィリエイトはかっこよく書くと、一応ビジネスです。

 

「ビジネス」なので、その感覚を少しでも持っていないと挫折します。

 

ですが、続けてくるとなんとなくこうした方がいいのでは?と思ったり、教科書という名の教材を手に入れると、少しずつ自分のやり方が間違っていることに気づいてきます。

 

この自分は間違っているという感覚は、アフィリエイトを続けていないとわかりません。

 

もう少し延長上の話に行くと、アフィリエイトといってもなんでも売れたり、アドセンスがクリックされるわけではありません。

 

集まりやすいジャンルや商品、ネタなどもあります。

 

アクセスも最初は集まらないです。やり方がわからないから。

 

最初はそんなもので、ちんぷんかんぷんですが、アフィリエイトを行動して、続けてくるとなんとなくでもわかってきます。

 

知識0でも、アフィリエイトをやっていけば多かれ、少なかれ、勝手に嫌でも覚えてきます。

 

勉強や仕事と一緒です。

 

ビジネスだと、最初の新人が3カ月慣れるまでにはいろいろ失敗もしますよね。

 

でも、1年たったらある程度の仕事は把握できて徐々にできるようになってきますよね。

 

いくら覚えが悪くても、何かしらはできるようになると思います。

 

こういった感覚。アフィリエイトのようなネットビジネスにも必要になってきます。稼ぎたいならね。

 

今猛烈に稼いでいる人でも、行動してスキルが向上して身に付いたから、稼げるようになったと思ってます。

 

知識の量が稼ぎへと直結していく感じです。かっこいいことを書けば。

 

だから、続けることが大切です。あと行動あるのみ。

 

なので、続けていたり、忍耐力がある人はアフィリエイトに凄く向いていると思います。

 

私の場合はだらだらやっていたので、作業量は稼いでいる人から比べるとクソレベルですが、続けた結果少なからずとも稼げてます。

 

作業量=稼ぎは、わりと直結していると思うので、やった分だけ知識がついて、正しい方向で行動できていれば稼げると思います。

 

あきっぱやくてめんどうくさがりの私でもできているので・・・。

 

 

素直に受け取れる人とは?

 

本気で稼ぎたいと思ったり、早く稼ぎたい人は教材をゲットするとスピードがあがったり、収入が増えます。

 

インターネット上でも、アフィリエイトを伝授してくれる人は、良し悪しとして方法を書いてくれています。

 

アフィリエイトは、あまのじゃくだと向いていない可能性があります。

 

素直な人というよりも、素直に相手の意見を聞けて実行できる人は、アフィリエイトには特に向いていると思います。

 

私の場合は、性格あまのじゃくだけどねてへぺろ。

 

それはさておき、素直さって大切だったりします。

 

教材の場合だと、素直に受けとって行動すれば稼げるようになってきます。

 

初心者の時、教材を独自の方法を混ぜてしまうと稼げなくなってしまいます。

 

いや、こんなんじゃ稼げないからこうした方がいいんじゃない?とかね。

 

勝手な固定観念がついてしまっていると、ダメかもしれません。

 

正しく理解するには、1回だけでなく何回も読んで理解します。

 

でも理解だけじゃなくて、最初に書いたように行動して続けることが大切なのです。

 

お前はできてんの?と言われればできてないですが、最初は素直に受け入れることが大切なんです。

 

あまのじゃくの私でも、この面に関しては素直になったと思います。多分。いや、どうかな。

 

アフィリエイトのブログやサイト、教材を読む⇒真似して実践する⇒稼げない⇒教材を読み直す⇒実行する⇒稼げた!の繰り返しです。

 

素直に人は、稼げるのも早いらしいですよ。なので、素直に受け取って行動できる人は、アフィリエイトに向いていると思います。

 

 

稼げないことを他人のせいにしない人

 

アフィリエイト系のサイトやブログ、教材を実践しても稼げないよ~という人が必ずでてきます。

 

私自体めちゃくちゃ稼いでいるわけでもないですし、愚痴をぶつぶつ思う時もあります。

 

ですが、稼げないことを教材や人のせいにしている人は、稼げないと思います。

 

自分が物凄く稼げていて、私のようなブログをみて「何言ってんのププーっ(笑)」と思うのは構いませんが、このブログで書いてあることを実行したけど稼げないよということです。

 

稼げていないのは、自分自身になんらかしらの原因があるからです。

 

例えば、間違ったとらえ方をしてしまっているとか、作業していないとか、作業してないとか、作業してないとか、

 

ほぼ作業じゃないかー(^○^)

 

あ、ちなみに作業とは記事を書くことです。

 

俺、3カ月で10万稼いじゃった~俺凄いでしょ~という人でも、結構な作業量をしている人が多いです。

 

まれに天才なのか、商才があるのか、ビジネス経験が豊富なのか、少しやって稼げてしまう人も中にはいます。

 

ですが、簡単にすぐ結果がでるならば、アフィリエイトの挫折者なんていないよねって話になりますよ。

 

少しの作業しかしてないのに、稼げないとか、教材が悪いとか言っちゃだめなんです。

 

凄く作業しているのに結果がでないのであれば、間違った理解をしているのかもしれません。

 

そういう場合は、聞いたり、読み直したりするのもいいかもです。

 

たまに詐欺的情報商材や塾があるみたいですが、ぼったくりされたら怒っていいと思います。これ例外。

 

じつはやる気がない私でだらだらやってますが、わりとやっているときはやってます。メリハリ大切。

 

例えば、テスト勉強してないけど、本当ははかなりやっていて、「勉強やってないよ、点数取れたのまぐれ~って言っているけれど実は蔭ではめちゃくちゃやっていた系」です。これこれ。

 

ただ単に見せてないだけで、というか見れないよね。見れたらエスパーだよ。

 

別に俺、毎日100記事書いてるんだぜ~とも言わなければわからないです。

 

それと、教材を使ったり、ブログやサイトを読んで、「稼げないよアホー」と八つ当たり的なことを、教材を作った人や、ブログ・サイト主にいうのはアフィリエイトに向いていないです。

 

教材はお金を払っているので少し何とも言えないことがあるのですが、

 

そういう場合は稼げないと訴えるのではなく、サイトやブログを見てもらったり、自分の今の作業などの内容を書いて、なんで自分は稼げないのかをメールサポートとかで聞いたりできる教材も多いです。

 

サポート系のものを利用すると、アホーって言えなくなります。なるほって思います。

 

なので、色々試して全力でやってみるのが大切なんです。

 

※訴えるのに詐欺系は例外ですよ。

 

 

アフィリエイトは思いやり大切

 

アフィリエイトはインターネット上で相手が見えないからこそ、思いやりが大切だと思っています。

 

これは物販アフィリは特に当てはまると思います。

 

アドセンスでのトレンド的なものではそこまで重要視されないですが、思いやりは何でも大切です。

 

そもそも、アフィリエイトはネット上の営業マン的な存在でもあります。相手の気持ちをくみ取っていい商品を紹介する!

 

なので、特に稼ぎやすいといわれるお悩み系のアフィリエイトは、この思いやりが大切なところが大切だったりもします。

 

じつは、記事を書くテクとして、「共感」が大切だからです。

 

例えば、ニキビ系のものを売りたいとして、ただニキビケアの商品を面面と記事に載せるよりも・・・

 

甘いものをついつい食べちゃうとニキビが出来やすいですよね~⇒甘いもの食べるとニキビがこんなに⇒でも甘いもの食べたいですよね⇒大丈夫、甘いものを食べてもうんぬんで、ニキビケアを紹介する記事を書いて共感させると、「おっ」と人は見てくれます。

 

アフィリエイトで特に物販アフィリをする場合、思いやりがないとわりとこの「共感部分」は書きにくいかもと思ったりします。

 

そんなことない?あ、すいません。

 

ですが、稼げないことを八つ当たりしたり、相手が傷つくような誹謗中傷が簡単にできる人はアフィリエイトは向いていないと思います。

 

ネットはそいうこと多いですが、傷ついちゃうので・・・それよりも作業しようぜ。

 

それと、誹謗中傷はアドセンスではダメな内容なのですが、やっぱりなんでも相手を傷つけては良くないです。

 

勉強ができないのを他人のせいにすると同じなので、アフィリエイトで稼げない場合はとにかく正しいやり方で作業するのみです。

 

受験の学習塾では下手な先生がいますが、アフィリエイト(特に教材主)は教えるの凄くお上手です。

 

さすがだわ・・・スゲーって感じます。

 

アフィリエイトの優良な塾に入れば、きちんとやれば飛躍出来るんだろうなと思います。

 

 

アフィリエイトは失敗がつきもの

 

アフィリエイトは失敗することが多いです。

 

え・・・って思う人も多いですよね。失敗するならやりたくないですよね。わかります。

 

私は社会人の時は、失敗をめちゃくちゃ恐れてました。失敗すると恥ずかしいし、めんどうくさいしなんて思ってました。

 

ネタ選定を失敗したり、記事の書き方を失敗したり、カスタマイズさっぱりわからなくてぐちゃぐちゃになったり、自己流でクズブログたくさん作って失敗したり、一つに執着しすぎたりと失敗だらけ。

 

数えたくないです。

 

大人になって、アフィリエイトしても失敗しまくり。

 

失敗する時は、あーっ最悪だー糞だーやらなきゃよかったーなんて思うのですが、逆に考えれば一度失敗したら教訓になりますよ。

 

教訓得たくせに、また失敗する。その繰り返しで自分が成長できたりします。これが結構意外と。

 

ですが、アフィリエイトをする場合、だれもが失敗をする(と思う)ので、それを恐れて行動しなくなる場合もあります。

 

例えば、1個のブログに力をいれてたのに全然稼げない・・・なんてことがあったら、次に行きたくないですよね。

 

失敗を恐れてしまうと、行動が出来なくなってしまうのです。

 

こういう場合は、力を入れたブログは失敗作として、悪いところを捻出して、次に生かせばいいんです。

 

簡単には離れられないと思いますが、それに執着しないで、次行こうぜ☆という感じがアフィリエイトです。

 

PDCAサイクル回そうぜ☆って感じです。

 

PDCAサイクルとは?

 

計画(Plan)⇒実行(Do)⇒評価(Check)⇒改善(Act)のこと。

 

 

また、会社での失敗はかなり恐れていた私ですが、アフィリエイトの場合、別に失敗しても誰も咎める人はいません。

 

会社ならば上司や関係ない人に、失敗して怒られたり、迷惑かけたり、濡れ衣をきせられたりすると、キャンキャン吠えられたりしますが、アフィリエイトは失敗しても自分のせいで終わりです。

 

なので、誰にも咎められず、迷惑しないので思いっきり失敗できます。だから焦ったりして、成長できるのかもしれません。

 

ここで、上記で書いてある、稼げないのは人のせいではないってのにも繋がったりします。

 

さあ、思い切って失敗しよう。

 

ダメだったときは凹みますが、変に慣れちゃう部分もあったりします。

 

凹むときは凹む、作業をするときは作業をする。

 

失敗、失敗かきましたが、中には失敗と思わない超人もいるので、そういう人間になりたいなとは思います。

 

 

アフィリエイトに向いている人・向いていない人 まとめ

 

 

あんさん、めっちゃ偉そうに書いてるよね、お前そんな凄い人間じゃないよねと思われたらごめんなさい。

 

ええ、ただの凡人です。

 

気休めのブログなので、ついつい思ったこと書いてしまうので・・・不快に思ってしまったらすみません。

 

結局は何を書きたかったというと、アフィリエイトは続けられる・行動できる人が向いています。

 

ただし、間違った方向で進んでもダメだけどねって付け加えますが、続けていれば自分が何に間違っているのにもなんとなく気づくときがあります。

 

見つかればラッキーで、あとは記事を直すのみ。カスタマイズやブログデザイン?そんなのあとあと。

 

やっぱりアフィリエイト向いてないかもって思う人でも、一度はアフリエイトにチャレンジしても良いと思います。

 

なんだかんだ言って、かっこいいことかいていますが、怠け者な性格でも続けてよかったと思ってます。

 

書くだけならかっこいいこと書いてもいいんです。

 

アフィリエイト向いていないと思って、試しにチャレンジして1万円でもお金が入ってくるのは嬉しいですよね。

 

もっと欲しいな~なんて思っちゃうかもしれません。1000円入る入らないでも大きいと思います。

 

アフィリエイトに向いている・向いていないと考えているならば、行動するのが一番です。

 

やっぱり無理だわ~と思ったら、もったいないけれどやめちゃえばいい話ですし。

 

もしかしら、食わず嫌いで、やってみたら意外といけちゃうかもですよ。

 

アフィリエイト一緒にがんばりましょ~

 

まじめなあじまじめなあじ

意外とゆるゆるしてないぞ・・・