こんにちは、あじです。

 

先日とうとう、アフィリエイトで個人事業主になりました。いえーい!!

 

確定申告のついでに、税務署に個人事業主と青色申告の申請書を出してきましたよ。

 

簡単に個人事業主になれた

 

アフィリエイトをしながら個人事業主になるには、個人事業の開業・廃業届出書と青色申告承認申請書の2枚を書いて税務署に届けるだけです。

 

上記の書類2枚は、国税庁のHPで印刷することができます。わからない場合は、税務署の人に聞くとわかるそうです。

 

私の場合は、確定申告の提出書で提出場所を聞いたらそのまま受け取ってくれました。

 

ラッキーと思ったのですが、よくよく考えると控えとかなかったのだけれどいいのかな・・・( ゚Д゚)!?

 

なんかあったら税務署に連絡がくるからいいか。何もなければ晴れて個人事業主だぜ!

 

メリット 青色申告ができる

 

なんといっても個人事業主になれると青色申告が最大のメリットですよ。

 

複式簿記さえやれば、65万円の控除が受けられるんですよ。

 

なにがいいかって?所得税や住民税などが安くなるだけでなく、

 

国民健康保険料が安くなるんですよ!!!

 

私の場合今年は白色申告だったんですけれど、年金やらふるさと納税は控除対象になるのですが、保険料は収入ー経費の総所得で決まっちゃうんですよね。

 

住民税や所得税の場合だと、これに年金や保険料が控除されて安いんですよ。

 

だから、国民健康保険料がクソ高くなるんですよ。驚きですよ。てっきり、色々なものが控除対象になるんですよね。

 

年金よりも保険料の支払いの方が倍あるってどういうことよ( ゚Д゚)きぃいい

 

ってなわけで話はそれましたが、個人事業主になって青色申告申請すれば、収入ー経費ー65万円になるわけで、65万円が控除対象になるんですよね。

 

だから、ざっと保険料も5~6万は安くなるって計算になるわけです。

 

 

デメリット 複式簿記をしなければならない

 

デメリットといえば、複式簿記をしなければいけないことですね。

 

複式簿記は何かというと、会社の経理のようなことをしなければならないんですよね。

 

例えば、売上があったら複式簿記の場合だと

 

売掛金/売上(売上が確定しましたよ~)

現金/売掛金(売上金が振り込まれましたよ~)

 

白色申告などは単式簿記で十分なんですが

 

例えば、現金で電気代を支払った場合、

 

電気代/現金と仕訳するのですが、電気代だけでOKなんですよね。

 

複式簿記だと↑みたいな感じで記載する必要があるんですけど、この辺は会計ソフトなんか使うと簡単にできるっぽいので心配はないかなと。

 

個人事業主になった方がお得

 

屋号で銀行口座とかメリットはありますが、なんといってもアフィリエイトやら個人で仕事している人ならば、青色申告ができるのがメリットかなと思います。

 

本来開業届は、売上が発生した日あたりから提出しなければいけないものだったりします。

 

ですが、この辺は軽く見て大丈夫っぽいです。

 

私も1年前以上にアフィリエイトをしたのですが、特に言われることもないかと思ってます。

 

なので、アフィリエイトを続けていきたいと思っている人はいつ売り上げが爆発的に上がるかわからないので、開業届と青色申告の届け出書は出した方がいいことも多いです。

 

ただし、別に65万円いいわ~って人は別に無理して申告せず、白色申告でもいいですが経験上はなんのメリットもクソもないので、青色申告申請をした方がお得だとは思います。

 

それに、国民健康保険料が少なくなるからね!

 

将来的に専業になりたい人なども、提出しておく方がいいです。本当・・・もっと早く提出してればこれほど払い損しなくて済んだのにと思います。結構大きいです・・・。

 

 

開業届や青色申告の提出、経費などアフィリエイトをしていく上で必要な税金マニュアルはNTSを参考にしました。上位版は特典付きにしてます。

ネットビジネス税金対策ストラテジー(NTS)

 

 

あじ特典
確定申告をどのようにすればわからない人向けに「ギリギリでもOKの1DAY確定申告マニュアル」を上位版のみにお付けしてます。教材作成者様が作られた本教材以外の限定マニュアルです。