こんにちは、あじです。

 

アフィリエイトを始めると、書いても書いてもなかなかアクセスが集まらないですよね。

 

一体どのくらいの記事をかけば、アクセスが集まって稼ぎへと繋がろうと思ったりしませんか?

 

なかなかゴールが見えないと、挫折しちゃうかもしれません。なので、いろいろ知って置いた方がいいかもということを書いていきます。

 

 

どのくらいの記事を書けばよいか目安

 

アフィリエイトでは、キーワード選定が大切なので、もともとキーワード選定が上手な人は少ない記事数でも集客ができて、稼ぎにつながるペースが速いと思います。

 

記事数でいえば、目安は50記事以上は書く必要があるとは思います。できれば、アフィリエイトの記事は100記事書けるのがベストかなって感じ。

 

毎日1記事書いていけば、1ヶ月で30記事になります。なので、50記事以上だと2ヵ月ぐらいですね。

 

2ヶ月かかるということは、1日の記事数を増やせば、それだけアフィリエイトへの稼ぎへと直結するってわけです。

 

ただ記事を書けば良いという訳でない

 

ならば、記事をたくさん書くぞーそうすれば稼げるようになるよねってわけでもありません。

 

確かに、記事を増やすとそれだけコンテンツも充実するので、アクセスも集まるかもしれません。

 

ですが、ただ単にキーワードや文字数など意識せずに書いても、言葉悪いですが「ゴミ記事」になるだけだったりします。

 

アクセスを集めるには、上の方でも少し触れましたが「キーワード」が命となってきます。

 

キーワード選定をせずに、適当に自己流で文章を書いても、いくら100記事書いても一向に稼ぎは繋がりません。

 

まぐれでアクセスを集めても、根本の「スキル」がなければムダになっちゃうので、記事をたくさん書いてもアクセスが集まらない、稼ぎがないというのであれば、キーワード選定などのアフィリエイトスキルを学ぶといいかもしれません。

 

アフィリエイトは個人差がある

 

なんでもそうですが、アフィリエイトの稼ぐことができる記事数、期間は「個人差」があるということは、なかなか書いても売れない人は頭の片隅に置いておいた方がいいかなって感じです。

 

例えば、勉強は得意でも運動が苦手でいきなり100m走を10秒で走れなんて言われても、いきなりそんなタイム出せませんよね。

 

走るのが得意な人でも、なかなか10秒台なんて出せないもの。

 

どう10秒台を出せるかどうか、考えたり実践したりしますよね。

 

ですが、運動が苦手な人でも正しい方法で練習をしていけば、10秒台は行かなくても1秒でも走り方は早くなるし、体もなれてきます。

 

アフィリエイトもスポーツみたいなもので、慣れてくれば少なからずとも様々なことができるようになってきます。

 

アフィリエイトも記事を正しく書いていれば、時間は違えども売り上げへとつながると思います。

 

うまくいかない時は、焦る気持ちもありますが一旦立ち止まり、自分のやり方を見つめなおすといい方向に向かうかもしれません。