こんにちは、あじです。

 

初心者がアフィリエイトを実践する時、どうしてもキーワードの多いレッドオーシャン市場を狙ってしまう人が多いです。

 

ですが、初心者でなくても勝てない市場なのでブルーオーシャン市場を狙う方がアフィリエイトでの稼ぎ方が違ってきます。

 

ここでは、アフィリエイトのブルーオーシャンについて語っていきます。

 

海行きたいなー

 

ブルーオーシャンとレッドオーシャンとは?

 

そもそも、アフィリエイトにおけるレッドオーシャンとブルーオーシャンは何かというと、商品などを販売する市場規模のことを示します。

 

海とか何なん?と思うかも。

 

海=市場規模を例えてます。

 

 

レッドオーシャンの詳細

 

レッドオーシャンは訳すと赤い海

 

海が赤いということは、血みどろの海となり争いが多い市場を示します。

 

言葉にすると、結構グロテスクな感じですよね(^○^;)

 

アフィリエイトでいうならば、レッドオーシャンにはライバルがうじゃうじゃいて勝てない可能性がある市場をいいます。
後発者ほど不利な市場だったりします。

 

例えば、アフィリエイトのキーワードならば脱毛、エステなどが当てはまります。

 

敢てレッドオーシャンのようなところに突っ込むと・・・何となくわかりますよね。

 

ブルーオーシャンの詳細

 

ブルーオーシャンを訳すと青い海。

 

マーケティング用語ではブルー・オーシャン戦略という言葉があります。

 

ブルーオーシャンは広大な海に無限の可能性、競争相手のいない未開拓の市場のことを示します。

 

海はプールとかと違い、どこを言っても見たことのない景色ばかりですよね。

 

こんな場所ももあるんだ~こんな魚もいるんだ~こんな深海生物も?なんて感じ。

 

そのため、ライバルが少ない・あるいはいないという市場でもあります。

 

アフィリエイトではライバルがいなく、労力やコストがかからず大きな利益を得られる市場です。

 

なので、初心者はブルーオーシャンを見つける方が断然効率がいいと思いますよね。

 

ブルーオーシャンの見つけ方

 

これは、アフィリエイトを慣れて見つけるしか方法はありません。

 

お宝が沢山あるところを、あえて人にはいいませんよね。

 

あそこにお宝がたくさん眠ってるぜ☆(ブルーオーシャン)なんていったら、皆そこに集まったいつの間にか自分の取り分が減ってしまいますから。

 

ブルーオーシャンは初心者では見つけるのは難しいと思いますが、できるかぎりライバルが少ないものからアフィリエイトを始めた方が自分の首を絞めなくて良くなります。

 

ついつい初心者はレッドオーシャンに飛びがちですが、キーワード選定などを身に着けてブルーオーシャンを狙ったほうが無難です。

 

こんなもの見ないよねってものも、意外とブルーオーシャンかも?

 

>>ブルーオーシャンをツールで探してみる?